もうすぐ繋がる

2012.12.19|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJワークス・木の家の設計士、山口です。

 

私は毎朝、近畿自動車道を通って通勤しています。その途中、守口市あたりで今、こんな風に新しい道路がつくられて、近畿道の上を越えてつながろうとしているんですよ。

 

これは、近畿道と阪神高速12号守口線とをつなぐ「守口ジャンクション」の一部なんですね。今まで直接連絡していなかった二つの高速道路をつなぐ国道1号線に渋滞が多く発生することから、このようなジャンクションが計画されたようです。

 

私も建設業者のはしくれですので、このような都市インフラの建設工事にも、やはり興味があります。特に先日も書籍をご紹介したように「橋」は面白いし、その工事もとても気になるものです。

 

徐々に徐々に、少しずつ双方から伸びてくる新しい連絡道路。さあ、これがどのようにつながるのか。近畿道はどうなるのか。夜間通行止め?そうならどれくらいの時間で!?

 

とても気になりますし、その接続の工事は、是非見てみたい。そんな気もします。ある朝通ってみると、橋の部分が出来ている。そんな風になったら、さぞや驚くだろうし、感心するだろうなあ。

 

そんなことを思いながら、ちょっとドキドキしたりしながら、最近はこの場所を通っている私なのです。

 

ジャンクション全体の完成は平成26年3月とのことです。では、この場所が繋がるその日はいつなのか、それはまだわかりません。わからないから、面白いのですよね。