ウェルカム・フルーツ

2014.8.19|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2014-08-19 17.57.35

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日はKJWORKSのスタッフ会の日。スタッフの懇親を深めるための集いです。その会に、今回はKJWORKS阪神の事務所お披露目を併せておこなうことになり、スタッフ会も芦屋開催となりました。

 

暑い中、わざわざ芦屋まで足を運んでくれるスタッフのみんなに、なにか冷たいものを用意しておこう、何を買おうか、なんて朝から事務所で思案していましたら、ちょうどそこへクール宅急便が届きました。

 

開けてびっくり。心優しき友人からの開店祝いで、何とも立派なマスカットが二つも入っていたんです。これは、先日私がここにもってきた金谷さん作の器を、「マスカットを入れてみたい」と評したのを実現してくれたんですね。

 

林檎ジュースも一緒に入っていて、いやあ、嬉しいなあ。そしてマスカットを少し食べてみて、再度びっくり。驚くほどの甘さ、上品さです。

 

早速友人にお礼を送り、そして、これを今日来てくれるスタッフ達へのおもてなしにすることに、急遽決定しました。マスカットによるウェルカム・フルーツというわけですね。

 

夜のスタッフ会に向けて、六時頃から徐々に集まってきてくれたスタッフたち。この、皮ごとたべるシャインマスカットにはみんなびっくりして、美味しく味わってくれました。そしてもちろん、事務所の見学も。

 

KJWORKS阪神の開設は、もちろん私一人でできたことではありません。本社の福井社長、宮本さんはじめ、スタッフ皆のご協力を得て、初めてできたことです。その感謝の意を、今日は友人からの嬉しいお祝いに託して、皆に味わってもらったんですね。

 

今日はオープンから初めて、テーブル以外の部分で本社のスタッフの皆のお役に立てたと感じられる日でした。それも全て、元気に志事ができていればこそ、ですね。

 

スタッフ皆が一人一商人ということをKJWORKSではよく言っています。ひとりひとりが元気でいればこそ、そういうことが実現するのであって、それを当人たちが少しも意識してもらえないのなら、その意味はありません。

 

一商人たちに囲まれて、よき宴になったと思います。皆さまごくろうさまでした。ありがとうございました。