カフェ・スタンバイ

2013.11.2|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2013-11-02 19.18.04

 

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

明日は毎年恒例の「杜の感謝祭」。スタッフ全員が4つのチームに別れ、それぞれの「喜んでいただける、美味しいもの」で、住まい手さんをはじめとする、ご来場のお客さまをおもてなしいたします。

 

今日は夕方から、各チームとも準備作業の仕上げをしていました。私と他4人のスタッフからなる「Aチーム」は明日、「かぐらカフェ」を担当しますので、その設えやシミュレーションをしていたんです。

 

すでに、通常のカフェメニュー以外の「感謝祭メニュー」も考え、メニュー表や番号札、伝票類も整備できています。冒頭の写真は、スタッフが実際のご注文を受けた想定で、自分たちの動きをやってみているところですね。結構真剣です。

 

あれ、スタッフの後ろには、昨日このブログに書いた、職業体験の中学生3人による「理想の家」のプレゼンボードがもう張り出されていますよ!?むむ、明日はちょっと変わったインテリアのカフェになるかも(笑)。

 

そして、明日の感謝祭では、チームによって「住まい手のかたとのコラボレーション」もいくつか考えられています。ほら、冒頭の写真の手前に、何やら美味しそうなお菓子が並んでいますでしょう?いつも置いてある「コーヒークッキー」以外にもいくつも「新商品」らしきものが。

 

そう、Aチームは、コーヒークッキーでいつもお世話になっている、「Berry Farm」さんとのコラボレーションでカフェを運営させていただきます。普段は置いていないケーキやクッキーなども豊富に用意して、飲み物の新メニューと共に「おもてなし」する算段なんですよ。

 

感謝祭に向けて、コラボの相手や新メニューなど、色々と自分たちで企画をたて、計画を練り、色んな人に相談をし、話し合いを重ね、今日はそのまとめでした。チームの皆が、準備そのものも楽しんでやれたと感じられるのが、リーダーとしてはとても嬉しいですね。

 

さあ、Aチームのカフェ、スタンバイOKです。たくさんの住まい手の皆さま方にお会いするのも、とても楽しみですね。お引渡ししたばかりのお客さま、そして久しぶりにお会いするお客さまも。

 

明日はチーム一同、スタッフ一同、笑顔いっぱいでお会いできるようにいたしますね。もちろん、住まい手さん以外にも、たくさんのお客さま方のご来場を、心よりお待ちしておりますよ!