クリエイションの連鎖

2015.8.13|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2015-08-13 10.19.11

〈今日はKJWORKS阪神の事務所で撮影会。プロフィール写真ではなく、ヘアとメイクを含めたクリエイションなのです。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は、以前ここでPV撮影をされた荒木さんの、専門学校での先生である朝三千代さんが、木の空間に来られました。ヘアメイクのプロである朝さん、今日はその創作活動の舞台として使ってくださったのでした。

 

モデルのマーベラスさん、カメラマンの石井さんとご一緒にお越しになり、求めるイメージに合わせて、モデルさんにヘアメイクを施し、衣装も身につけての撮影を何パターンか。

 

初めて垣間見るそれは、メイクの道のプロによる、まさに「あるイメージ」を追い求めるクリエイションの世界でした。ジャンルは違えど、ものづくりの志事である私にも、とても刺激的な時間だったんです。

 

私はそういうメイクの世界には無縁であった人間ですが、朝さんのテクニックによって、モデルさんがみるみる変貌し、あるイメージへと近づいていく様は、まさに「息を呑む」という感じでしたね。撮影はこんな様子でした。

2015-08-13 15.16.35

 

そして、今日皆さんとお話していて、さらにこれから「創造の輪」が広がっていくような想いを感じることができたんです。それは、今日はじめて会った、モデルさんとカメラマンさんのこと。

 

モデルのマーベラスさんは、ポールダンサーのお志事もしておられます。ポールダンスって、その動きや躍動感を写真におさめるのが、とても難しいんだそうですね。

 

そしてカメラマンの石井さんは、ながくデイリースポーツ紙などとお付き合いがあり、スポーツ選手の写真を多く撮り続けてこられた方だったんです。それはまさに、動く人を撮るエキスパートということ。

 

そのお二人が、そんなそれぞれの自己紹介から、まさにピッタリと、求めるものと提供できるスキルとがパズルのように当てはまることを感じ取った。その瞬間に私も同席していて、その電流が走るような感覚を、少し分けてもらえたような気がしました。

 

それぞれの道のクリエイターのお三方が、今日この木の空間に集い、あるイメージを共につくりあげる時間。そしてそこから、またさらに素晴らしい創造、素晴らしい作品が生まれそうな、そんな予感。とてもわくわくしますね。

 

無から有を生み出すこと、そして良いものが生まれそうな時の、そのぞくぞくするような感覚は、私にもわかります。家づくりという創造でも、それは全く同じですから。

 

今日の出会いと、創作の場に立ち会ったこと。そして、そこからまた始まっていきそうな「クリエイションの連鎖」に、皆さんが帰られてからも、何だか興奮冷めやらぬ感じで、その余韻をしばし味わっていた私でした。