コラボ・インターナショナル

2013.12.29|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2013-11-17 11.33.34

 

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日からKJWORKSは年末年始休暇。私もお正月を迎えるための準備に精を出しました。作業が一段落したので、iPhoneとパソコンの中の画像を整理していたら、今年美味しくいただいた食事の写真がいっぱいでした(笑)。

 

特に今年は、くらしの杜の「コラボ食堂」の参加メンバーが一気に増えた一年でした。「コラボ食堂」は、一日単位でお店を厨房ごと貸出し、あなたも飲食店の一日オーナーになって営業をしてみませんか?という、ちょっと変わったお店なんです。

 

今年、そのコラボ食堂がついに、お休みの日をのぞく一ヶ月間毎日営業できる、という快挙を達成しました。それだけオーナー希望の方々が増えたということ。最初の頃、ほとんど申し込みがなかったことを思うと、それはそれは、素晴らしい進化なのです。

 

そして私たちスタッフのお昼ご飯も、「日替わりオーナーさん」の面子がたくさんになった分、とても充実した一年だったなあ。たくさん溜まった美味しそうな写真を見て、そう改めて感じていたわけなのでした。

 

冒頭の写真は、新しく増えたコラボ食堂メンバー、「ベトナムの故郷料理 フォーランチ」さんのメニューを撮った一枚です。苦手という方もいますが、私はこの米の麺であるフォーが大好き。香草パクチーも、その独特の風味がたまりませんね!

 

2013-10-04 14.22.50

 

そしてこちらは、同じく今年参加のメンバー、「きじむなー 沖縄料理」さんによる、ソーキそばランチです。これも麺喰いの私にはたまりません。同じ日本でも、沖縄の食べ物は独自の世界をもっていて、これまたハマると深い世界です。

 

他にも、当初からのメンバーで、私も料理教室で教えていただいているアプリコティさんは、今年ヨーロッパの方へ旅行しておられました。戻られてしばらくのメニューは、旅行で得てこられた新しい展開で、また楽しませてくださったものでした。

2013-09-22 11.36.26

お皿の奥にある粒々は「クスクス」という料理だそうで、私はもちろん初めていただきました。この日以外にも、今まで食べたことのない異国の「郷土料理」をたくさん楽しめたんです。

 

こんな感じで、コラボ食堂は今年いっきに国際化したように、私には感じられます。改めて思うと、同じ場所で、会社に居ながらにして、毎日こんなに国際色豊かなバラエティに富んだメニューをいただけるなんて、まさに稀有なことですよね。

 

くらしの杜の賑わい、活気の源でもある、素敵な場所「コラボ食堂」。来年、2014年には果たしてどんな展開が待っているのか!?とても楽しみであります。

 

食堂オーナーの皆さん、今年一年、ごちそうさまでした!来年も楽しみにしています!