ニューぼんぼり

2012.12.29|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJワークス・木の家の設計士、山口です。

 

今日から冬季休暇です。普段なかなかできない、家の大掃除に精を出しました。私の家は築8年の木想家で、自分で住みながらの手入れ、掃除などの経験が、お客さまへの提案に役だっているんですよ。

 

今回は、家族の間のメイン照明である「ぼんぼり」のシェードを、遂に新しくしました。これはコイズミ照明の器具ですが、取り換え用のシェードだけで購入することができるんです。

 

古いものを取り外し、中のランプを綺麗に拭いてから、事前に購入しておいた新しいシェードを取り付けました。やはり新品は白くて美しい!部屋が明るくなったようです。

 

左下に、今日まで頑張ってくれた古い方のシェードが画面に入るように撮影してみました。わが家は煙草には全く縁のない過程ですが、それでも8年で、これだけ和紙のシェードが焼け、黄ばみ、汚れるんですね。びっくりです。

 

照明器具の和紙シェードを変えただけで、障子を張り替えたような清々しい気分になることができました。年末というのは、こうでなくちゃいけませんね。大掃除でくたくたになりましたが、これで新しい年を迎える準備も万全ですよ!

 

明日からは妻の実家、宮崎へ飛びますので、次のブログの更新は新年になると思われます。悪しからずご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

みなさま、本年は大変お世話になり、どうもありがとうございました。新年も変わらぬご愛顧を、どうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎え下さいませ!