三色彩道

2012.11.12|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。お家の設計士、山口です。

 

段々と秋も深まってきましたね。北摂では、もうずいぶん木々が色づいてきています。なかでも北摂でとても有名な紅葉の美しい並木道が、吹田市は北千里駅近くにあるんですよ。

 

写真がその今日の様子。この並木道、その名を「三色彩道(さんしきさいどう)」と言います。

 

道の両側に、トウカエデとフウ、2種類の木が植わっているのですが、どちらも同じような3つにわかれた葉をしていて、そしてどちらも紅葉がとても美しいのです。

 

全てが紅葉した時、それは素晴らしい、燃え上がるような景色になるんですが、まだ今日のこの写真は、真っ赤になるまで少し日がある感じですね。

 

でも、このくらいの方が、緑、黄色、赤と色のグラデーションが楽しめて、「三色彩道」の名にふさわしいなあ。今日はそんなことを思いつつ、しばしその眺めを楽しんだのでした。

 

さて、今日のこの三色彩道、ただの通りがかりではありません。実はこのすぐそばで、新しい「住まいの提案」をさせていただくことになったんです!その敷地確認のため、だったのでした。ありがたいことです。

 

敷地を確認して、次はお客さまから家づくりのご要望をお聞きする予定です。さあ、今回はどんな素敵な「住まいの提案」ができるか!?

 

ワクワク感いっぱいで、彩道の紅葉にも負けないくらい気持ちが燃え上がっている、山口なのであります!