事務所ごはん

2014.8.28|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2014-08-28 12.17.30

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は終日、事務所のパソコン前で作業にいそしんでいました。お客さまの家づくりの作業以外にも、保険関係、公共料金の支払設定、各種費用の振込など、新しく拠点をつくることでの事務手続き関係も多く、それらを早めに片付けてしまいたかったのです。

 

そういう終日所内の時、「お昼ご飯をどうするか」というのは、楽しみでもあり、悩ましいところでもあります。時間をうまく使いたいし、でも、ちょっとパソコンから離れて気分転換もしたいところ。

 

KJWORKS阪神の近くには美味しいランチのお店も多々あるのですが、今日はつくった料理を食べることにしました。せっかく買った「馬の目皿」も、外食ばかりで使わないともったいないですしね。

 

事務所にはキッチンもあり、冷蔵庫、電子レンジもあります。一応鍋やフライパンなどの調理器具もいくつか買い揃えていますので、料理が出来るようにはなっているのであります。

 

で、冒頭の写真が今日の一皿。「ペンネ・蛸と玉葱のトマトソース」です。呉須の色で馬の目が描かれた皿に、赤いトマトソース。なかなか色合いのコントラストが美しく、わりに見栄え良く出来ました。

 

上に乗っている葉っぱはバジルです。横に写っている苔玉の、シシバタニワタリの葉っぱをちぎって振りかけたわけではありませんので、念のため(笑)。

 

でも、やっぱり一人分の量をつくるというのは、簡単なようでちょっとやっかい。というか、材料の使い方が難しい。食材が余るんです。ですから、何回か分を想定しておかないと、上手に使いきれません。

 

でも、そこに頭をつかうのも、また「料理の楽しみ」のひとつなのかもしれませんね。レシピを見ながらしか出来ませんが、料理をつくること自体は嫌いではありませんので、慣れればそれも楽しめるかと。

 

何より、つくる、食べるという行為自体が結構な気分転換になります。つくりながら一方で片付けていく、というのもまだ上手には出来ませんが、挑戦中。調理というのはそういう「段取り」の勉強にもなりますから。

 

というわけで、今日の「事務所ごはん」は、まあ合格点でした。でも、冷蔵庫にはまだ残った食材が色々。明日も夕方まで事務所で作業だし、明日はそれらで何をつくろうかなあ。

 

うん、それもまた、悩ましいところであり、楽しみでもあるのですね。