商売繁盛よろしゅうに

2014.1.10|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2014-01-10 21.01.23

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は1月10日。大阪商人の一年はここからスタート、と言われる「えべっさん(十日戎)」の本えびすです。私も志事を終えてから、例年同様、南森町ちかくにある堀川戎神社へと足を運びました。大阪では、「ミナミの今宮、キタの堀川」と呼ばれる2大戎神社のひとつです。

 

やはり、年の初めはえべっさんにお詣りし、商売繁盛をお祈りしてから。もう何年も通っているので、何だかそれをしないと落ち着かないのです。今年もたくさんの人の波にもまれながら、ちゃんとご本殿のすぐそばまで行って、神妙に手を合わせてきましたよ。

 

今年は、KJWORKS阪神として、新しい営業拠点での自分の商売が始まります。それもあって、例年以上に「えべっさん、たのんまっせ!!」という想いがとても強く、その分お詣りもいつになく真剣です(笑)。

 

今年は熊手も買いました。本社の分は福井が例年通りゲットしているはずですので、私は阪神の分を。頭を垂れ、その上で「商売繁盛!家内安全!」と神楽鈴をシャンシャン鳴らしてもらいます。これがなかなかいい気分!

 

この熊手におめでたい飾り物をたくさんつけてもらうのですが、その数と大きさ、そして値段の交渉を、売り子である戎講の方と「やいやい言いながら」決めるのも、また楽しいものです。神様からの授かりものですから、あまり無茶な値交渉はいけませんが(笑)。

 

可愛らしい「福娘」の皆さんに神楽鈴を鳴らしてもらうのが嬉しい、という方々も多くいらっしゃるようですが、私はそういう売り買いの中での「しゃべり」が楽しいのもあるので、ベテランのおっちゃんおばちゃんにお願いしました。

 

今夜は本えびすということもあって、本当に大変な人出、賑わいです。ミナミの今宮戎もきっとそうでしょう。毎年、このとんでもない混雑の中にいると、ああ、大阪は商人の町なんだなあ、と思うし、その熱気も感じられますね。

 

今はまだ箕面での志事ですから、今回は堀川戎へのお詣りでした。でも来年からは、阪神地区のえべっさん、えびす宮の総本社である西宮神社に足を運ぶことになるのでしょう。そうか、ここへ詣るのも今日が最後か、そんな少し寂しいような想いも今日は浮かんできたのでした。

 

でもまあ、恵比寿さまはお一人のはずだし、詣る場所などそんなに気にすることもないのかもしれませんね。

 

どっちにしても、えべっさん、どうぞKJWORKSの商売繁盛、よろしゅうに、おたのもうします!