土地を検索

2013.10.28|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

download

 

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

昨日、また新しいお客さまとの出会いに恵まれました。心から感謝です。

そのお客さまいわく、「薪ストーブのある家に住みたいので、ストーブをつけてもご近隣と問題にならない土地から一緒に探したい」とのこと。これまた、KJWORKSにとっては、本当にありがたいお話ですね。

 

精一杯ご協力させていただくことをお約束し、まずはだいたいのエリアを定めて、土地の情報収集と、その都度の情報交換をスタートさせていただくことになりました。

 

KJWORKS自身はまだ仲介業はしておりませんが、不動産業者の方ともネットワークがあり、情報は色々と取得できます。それを活用しつつ、「その土地によい家が建つか」あるいは「その家はリフォームでよい家になるか」という見方をするのは私たちの得意技ですから、より厳選された土地情報をお客さまにご提供できるんですよ。

 

今回も早速、そのエリアに強い不動産業者の方とも連絡をとりあって、情報収集をスタートさせました。それと同時に、私の方でもエリアでの土地情報をさらっと見渡してみようと、まずはweb上の不動産サイトをチェックしてみたんです。

 

そうしたら、以前よりとてもわかりやすく、見やすくなっていて、びっくりしてしまいました。エリアで検索、最寄駅で検索、駅から何分の範囲で検索と、膨大な土地情報から、WEBならではの武器「検索」を最大限活用して、ほしい情報にたどりつきやすくなっています。冒頭の写真のように、Googleマップの上にわかりやすく表示することもできるんですね!わかりやすい!

 

検索結果も、面積、町名、費用、坪単価など、色んな項目で並べ替えができます。この「並べ替え」もWEBの得意技ですね。土地情報を並べ替えることで、非常にわかりやすくなります。特に「坪単価順」などは、エリアと合わせてチェックすると、とても有益な情報だと思います。

 

おそらく、私たちのようなプロと違って、一般の方が土地を探すというのは非常に機会の少ないことでしょうから、これくらいわかりやすく、操作性をアップさせておかないと、うまく情報をご提供できない、ということなのでしょうね。

 

もちろん、このようなサイトにあるのは、一番「オモテ」の情報です。不動産業者さんから入ってくるのは、もっと深い、一般には流通していない情報もあるので、そちらのほうが最終的には頼りになるものです。

 

でも、このように土地情報の分布の全体像を見たり、おおよそのエリアごとの坪単価を把握したりするのには、これで充分。わかりやすく、操作しやすい。これらのWEB、上手に使えば私たちにも役立つなあ、今日はそう感じました。

 

さあ、まだ始まったばかりのこの「素晴らしい土地探し」。どんな良い土地に巡り会えるか。これからどんどん情報をチェックし、そして自分の足でたくさん見て回って、お客さまの素敵な家づくりに、きっと結びつけてみせますよ!