壁はなく、のびのびと

2013.1.3|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。KJワークス・木の家の設計士、山口です。

 

今日は家でゆったりした時間を過ごし、今まで溜まった資料や写真などの整理をしていました。そこで出てきたのが、この「ふじようちえん」の写真です。

 

以前に「かべのないようちえん」という稿で書いたように、この建物はドーナツ状のかたちで、園児たちが屋上や広場をのびのびと走り回っています。また、部屋には一切の仕切りがなく、どこからでも見えるようになっています。

 

ふじようちえんの写真を改めて見ていて、今年はここの園児のように日々を送りたいなあ、と思いました。

 

私も、そしてKJワークスのスタッフ皆が、のびのびと自分の力を出しきれること。

 

自分で自分の中に、そして人との間に「壁」をつくらず、何でもオープンに。そして素直に。

 

そして何よりも、楽しく。

 

今年は、変な大人の小賢しさはやめて、子どものような無垢な心で生きたい。年の始めに、心に決めました。