声にのせてお届け

2014.10.10|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2014-10-10 11.38.37

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は、「インターネットラジオ」というものに出演してきました。KJWORKS阪神事務所にも来てくださったお二人が揃ってパーソナリティをつとめてらっしゃる番組に、ゲストで呼んでいただいた、というわけなのです。

 

お声を掛けてくださったのは、私も「書類ふくさ」をお願いしている、「おしゃれなふくさ専門店 choco*t(ちょこっと)」の熊田美佐さん。そして、「Drawer Style」主催のライフオーガナイザー、中村佳子さんです。

 

インターネットラジオというものを私はよく知りませんでしたが、名前の通り、ネットを通じてPCやスマホで聞けるラジオ放送なんですね。FM GIGという放送局でお二人が担当されている番組は「にじをかける*にじかけラジオ」(毎週金曜日13時から30分)といいます。

 

元々は、「収納の巣」の宇野さんから仲間の中村さんをご紹介いただいたのが始まり。そして中村さんのお友達で、一緒に「おうちオフィス」をつくったという熊田さんとも知り合い、そしてふくさを注文させていただいて、今度はお二人の番組に、ゲスト出演です。ほんと、ご縁に感謝ですね。

 

冒頭の写真は、甲子園にあるスタジオにちょっと早めに着いたところ。お二人は、別の部分の収録をしておられました。ラジオのスタジオなんて初めて行きますので、もの珍しげにキョロキョロする私(笑)。

 

そしてこの後、いよいよ出番です。「暮らし」というのが月間のテーマになっており、何人かのゲストが見えたということでした。私もその一人として、KJWORKSの木の家づくり、「暮らしの実現」について語ってきましたよ。

 

家づくりそのものの話、そして阪神支店の話以外にも、色々な話題になりました。なぜ木の家づくりという志事に就くことになったのか、とか、事務所ごはんの話から、料理をするのも暮らしの提案に役立っている、とか。

 

熊田さん中村さんの上手な誘導のおかげで、なんとか無事に終了。ほっとした私でしたが、さっきのあのお喋りがパソコンから放送として世界中に流れるなんて、なんだか不思議な感じですね。

 

でも、「暮らしを実現する志事」に従事している歓びや、阪神の事務所をたくさんの人に体感してほしいという想いは、ラジオからの声に乗せて、ちゃんと皆さんにお届けできたのではないかと思います。

 

お二人に「昨日セミナーやったんですよ」とご報告し、また中村さん、熊田さんそれぞれに、KJ阪神を使った集いの場を計画中とのこと。ご縁はまだまだ広がっていきます。今日収録した放送からも、そんな方が現れてくれたら嬉しいなあ。

 

声に乗せてお届けした、KJWORKSの家づくりや、私の想い。是非みなさん聴いてみてくださいね。放送は11月の(おそらく)最後の金曜日。近づいたらまたお知らせいたします!