映像へ入門

2012.10.5|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

ご愛読、ありがとうございます。

 

私も時々、自宅のパソコンでYouTubeの動画を楽しむことがあります。ほとんどはクラシックの曲を探して、BGMにするためですが。あとはたまに、映画の予告編みたいなものを見たりもします。

 

でも、自分で映像を撮って、それをYouTubeにアップロードするというのは、今日初めての経験なんです。今後この方法を会社としてもっと活用していこうという話を今日していたので、早速実験であります。

 

撮るのはiPhoneでわりと簡単にできますね。写真とほとんど一緒です。それをもう一度開いて、と。あ、ここからアップロードするようです。アカウントからログインして、と。出来ました。

 

それをパソコンで見てみると、おお、もう上がっている。なんだ、拍子抜けするほど簡単にできるんですね。その容易さにかえってびっくりしました。

 

今度はブログにそれを貼り付ける方法ですが、これも何とか自力で完了。上に、「かぐら」からモデルハウスへと歩きながら撮った実験の動画が貼られていますね、無事成功です。ホッとしました(笑)。

 

じつは私は普段、全くといっていいほどテレビを見ません。画面は毎日かなりの時間見ていますが、それはiPhoneとパソコン、そしてカーナビです。

 

YouTubeの恩恵にはあずかっていますが、前述の通りほとんどラジオのように使っている有様ですので、あまり映像に親しむ日々を送っていないのですね…。

 

木の家、そして家づくりというものも、写真はたくさん撮りますが、映像で残す、というのはあまりしていません。長くなり過ぎるから、というのもありますし、特に必要性を感じなかったのです、記録として。

 

でも、今日話し合ったことは、動画と音声が一緒になった映像であればこそ伝えられるものですから、それならば意味がある、ということで、映像へ入門するという次第なのです。

 

さあ、その映像であればこそ、とは何か。答は「お家のゼミナール」のダイジェスト映像をアップする、でした。どんなゼミナール内容か、ご興味おありの方によりわかりやすくお伝えするため、映像の力を活用する、ということなんです。

 

まずは明日のお家のゼミナール「家事が楽しくなる家づくり」から、始めてみます。どんなことになるか、乞うご期待です。ゼミナールには当日参加も可能ですから、是非お立ち寄りくださいね!

https://kjworks.co.jp/school_of_home/?yr=2012&month=10&dy=#mc_4-list-details