浄化の渓谷

2014.8.21|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

s-2014-08-21 15.20.35

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は、KJ阪神がオープンしてから初めてのお休みをいただいていました。引っ越しなどでお盆も出ていましたので、オープン前後で少し疲れた心身を、リフレッシュしてきましたよ。

 

夏、そういうリフレッシュで私が行くのは、山の中にある渓谷です。電波の届かない場所で、のんびり。渓流の中にある岩の上で、しばらくボケーッとする。これが最高の癒やしですね。

 

今日も、道中でお弁当に柿の葉寿司を買って、渓谷へと向かいました。いつもの通り、周りにほとんど人はいません。見えるのは全くの自然の風景だけ、聞こえるのは水の音と鳥の声だけです。

 

お弁当を食べて、あとは岩の上で寝っ転がってまどろんだり、水の流れを眺めながら、少し考えごとをしたり、ゆったりとした時間を味わってきました。

 

思えば一年と少し前、この渓谷で、自分のそれまでのこと、これからの動きを考え、自分がどうしたいのか、それを自分自身と対話していたのでした。そして私が目指したのが、KJ阪神だったんです。

 

今日は、その阪神のオープンの後に、またここにやってきました。そしてまた、これから自分はどうしたいのか、自分の心に聞いたりもしていたのでした。そういうことをするのに、こういう人と隔離された自然の中は、最高の場所ですね。

 

でも、今日は昨年と違って、あまり真剣に自問自答するというより、ゆったりと気持ちを落ち着ける、そういう時間が長かったように思います。気が付くと3時間ほども経っていますが、これもいつものこと。

 

渓流の美しい自然を五感で吸い込んで、すっかりリフレッシュして帰ってきました。たまにこういう「心身の浄化」ともいうべき時間をもつのは、私にとってとても大切なんです。

 

さあ、頭すっきり、心も澄み切っています。とても気持ちがいい。明日からまた、清々しい気分で、お客さまの「暮らしの実現」に邁進できそうですよ!