源を知る旅

2013.10.19|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

image

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS、木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日と明日の二日間、熊本の阿蘇小国町へ来ています。木想家に使う木材のふるさとを見に行こう!というツアーなのです。

 

木の家の現場では、仕上がった綺麗な木材しか見ることはありません。しかしその木は、当然のことながら、山に立っていたのです。それを切り出し、製材し、乾燥させ、寸法を整えて、さらにプレカット加工をしてから、現場へ運び込まれるわけですね。

 

その行程を遡り、それを体験して知る。それはとても意義のある、木の家がもっと好きになるに違いない、素晴らしい旅となるに違いありません。

 

今回ご参加のお客さまが、スタッフや現地の方々と一緒に、製材された木材を前にしているのが、冒頭の写真です。これを見る前に、山の木を切り倒すところから、一緒に体験してきたんですよ。

 

これから自分たちが住むことになる木の家は、こんな風にして山にある木からつくられているんだなあ。それを、特にお子さんたちが実際の入居前に知るなんて、とても素敵ではありませんか。

 

阿蘇小国町で、自分の家の源を知る旅。子供達の心にいつまでも残ってくれることを、心から願ってやみません。

 

※  ちなみに、今日はもう一つの源を知ることもできました。それは、美味しいヨーグルトやソフトクリームの源、小国ジャージー牛でした!

image