相棒の検査

2013.11.21|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2012-09-13 07.42.36

 

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日はわたくし、自宅にて志事をしておりました。車で通勤や業務移動をするようになって、もうすぐ2年。車検の時期となり、愛車ニュービートルを整備工場へとあずけていたんです。

 

私は車のエンジンとか、メカ系のことは詳しくありません。と言うか、ほとんどわかりません(笑)。自分の乗っている車が1500CCでなく2000CCだと、今日初めて知ったくらいです。車体のデザインだけで選んでいる、に近いヒトです。

 

でも、くらしの杜のある彩都までの往復だけでも一日80キロは走りますし、日々の志事の中でかなり愛車を酷使しているはず。それくらいはわかりますので、自分のわからないメカ系のことを相談できる「ビートルの専門店」に、日頃からちょくちょく通っています。

 

今回の車検も、そこでやっても良いのですが、費用を聞いてみると、やはり結構なコストがかかるようです。できれば車検そのものの費用は安く抑えて、日頃のメンテナンスにコストをさきたいものだ、と思いました。

 

そこでちょっとネットで車検を調べてみたのですが、今は本当に色んなところで出来るし、費用も様々なんですね。こういうことも全然知らないのです。家の車のほうはトヨタで、普通に車検のお知らせが来て、そのままトヨタにもっていっていたので…。

 

その場合「代車」が出て、それに一日二日乗っていたように思うのですが、今回予約した車検業者さんは、今日の朝9時30分に車を取りに来て、工場へ乗って行き、午後4時前に納車してくれました。いや、えらい違いですね。

 

スピーディだからか、費用も半分近くで済むようです。それが一番嬉しいところですね。今回、特に大きな交換部品もなかったので、さっさと終わりました、という感じで、ちょっと拍子抜けするくらい。

 

車検の途中で、業者さんからメールがきます。今これをしないと車検に通らない項目、車検には関係ないが、早めにやったほうがよい項目、そして、次にこの部分が悪くなりそうという予想の項目が書かれています。その中で取捨選択をし、あとの作業をお願いする、という方式。とてもわかりやすいと感じました。

 

午後4時に工場から帰ってきた私の相棒。やはり無事だと何だか嬉しいものですね、ついついダイニングの窓からパチリ。家の横の駐車場を借りているんですが、ガラスに家の姿が映りこんでいましたよ。

 

よし、これで次は2年後です。実は今回ネットで調べていた時、「45分車検」というものまであったんですよ、ちょっと怖くて利用しませんでしたが。名古屋の方には、車検をショーのようにして見せるという業者さんまであるそうです。2年後にはさらに色々な「差別化」の手法が表れていることでしょう。

 

今の私の毎日に、移動手段としての車は欠かせません。今後もそうですし、KJWORKS阪神が動き出したら、さらにそうなるでしょう。それはひとえに、この相棒が元気で動いてくれていてこそ、なんです。ちゃんと検査してもらって、明日からまた二人三脚での行動です!