門出にはボトルを

2015.7.18|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

2015-07-17 13.14.33

〈木の空間でPVを撮った荒木さん。その新しい門出をこんなボトルでお祝いです。〉

 

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS・木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日は車で走り回った一日でした。堺→富田林→芦屋→豊中→宝塚と、約200キロの移動。それぞれに色んなお客さまとお会いし、お話をさせていただく充実の日でした。

 

そして今日の最後、宝塚での用事は、家づくりのお客さまではなく、あるお店の開店のお祝いに、プレゼントをもって訪れたのでした。このKJWORKS阪神を気に入って使ってくださった方が、お店をつくられたんです。

 

そのお店は、清荒神に今日オープンした美容院「LIBRE」。そしてその方は、この木の空間で自分の母校を応援するPVを撮影された、荒木さんです。このブログには「ギョウカイに夢を」と題して書きましたね。

 

とにかく「熱い男」、荒木さん。その新しい門出をどうお祝いしようか。いろいろ考えて、以前木の家の竣工お祝いにお送りした「エッチング入りワインボトル」を、今回もまたつくることにしたんです。

 

冒頭の写真がそのボトル。もっていく前にKJ阪神の事務所で撮ったものです。前回は竣工お祝いということで、少し変わったその家のプランを絵にしましたが、今回はまた違う趣向です。何か、お店らしき絵が描いてありますでしょう?

 

今回は新装オープンなった「LIBRE」の外観をそのまま絵にすることにしたんです。方向を指し示す標識をモチーフにしたその看板も、デザインが面白いと思ったものですから。

 

半月ほど前に、もうお店も出来上がっている頃を見計らって、現地に写真を撮りに行きました。もちろん荒木さんには内緒です。そしてその写真をイラスト風に加工してもらい、飾りと「Congratulation on opening」の文字をあしらって。

 

どうでしょう?記念にもなるでしょうし、建築屋の私からのプレゼントとしてちょうどいいか、と。つくり手の方と何度もやりとりしたイラストもなかなか可愛らしくて、自分でもかなり気に入っているんですよ。

 

そして今日、もうそろそろ初日の志事も終わりかな、という時間を狙ってプレゼントを持参しました。でもまだ全然作業中でしたので、箱に入ったまま渡して帰ってきました。「世界に一本しかないお酒ですよ」のメッセージと共に。

 

きっともう見ておられるでしょうから、ブログに書いても大丈夫でしょう。驚く顔が直に見られなかったのは残念ですが(笑)、でも初日から大忙しなのは、結構結構。

 

記念になるモノ、自分が素敵だなと思えるモノをプレゼント出来るのは、贈る方もとても嬉しいですね。「ギョウカイに夢を。門出にはボトルを。」って感じで、是非お店に飾ってほしいなあ。

 

今日は最後に、お店で言えなかったメッセージを。

荒木さん、開店おめでとうございます。このワイン、銘柄が「BAD BOY」って言うんですよ。

スタッフお二人と共に、もう一国一城の主になったんだから「ええ子ちゃん」で小さくまとまったらあきませんよ。

いつもBAD BOYで、やんちゃなこと、でっかいこと、やらんと。

心から応援しています。頑張って。