2度目のまなざし

2014.12.2|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

image

ご愛読、ありがとうございます。KJWORKS 木の家のくらしプロデューサー、山口です。

 

今日と明日、KJWORKSはお休みをいただき、忘年会旅行へと来ております。場所はいつもの香住。と言っても、今年の2月にも来ましたね。

 

今年は忘年会をカニ旅行にすると決まったので、年に一回のはずが今年は2回になったというわけ。ちょっと得した気分です。

 

しかし、前回と今回とでは、私をとりまく環境は大きく変わりました。夏から阪神支店で志事をすることになり、本社のスタッフの皆と会う頻度はだいぶ下がることになりました。

 

だからなのかどうか、同じような旅行でも何だか違う感覚なのです。どこがどうとは言いにくいのですが。違和感ではなく、ちょっと違うものに見えている感じ。

 

おそらく私自身の目線というか、眼差しが変わってきているのでしょうね。一商人として自分の裁量で支店を運営していっているので、それはあたり前なのかもしれません。

 

実は今日、往路のバスの中でスタッフからアンケート用紙を配られました。スタッフ同士で良いところを見つけようという趣旨で、笑顔が素敵、頼れる人、縁の下の力持ち、などにあてはまる人を書いて提出するのです。

 

それを書いていて、あ、と思ったんです。前にそう思っていた人と、違う人の名前を書いている。それもまた、私の眼差しが少し変わったことを意味しているのかもしれません。

 

少し離れた立ち位置だからこそ、見えるものもある。しかし、離れてしまうと、薄れてしまうものもある。今年2回目というカニ旅行で、なんだかそんな思いを感じていたのです。

 

そして、そのことを変えることはできないのなら、上手にそれを意識して活かしていかないと。私のためにも、他のみんなのためにも。チームとしての向上のために。

 

そんな自分自身の目標を頭ではまた意識しつつも、いざ宴会が始まると、体は正直なものですね。いつもの豪勢なカニと海の幸尽くしに飲み込まれるように、皆で舌鼓を打っていた今宵だったのでした。

 

スタッフのみんな、職方の皆さん、少し早いですが、今年一年ご苦労さまでした。来年はKJWORKS阪神の木想家も、もっと増えていくように頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。