KJWORKSの本分

2010.1.28|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

世の中は日々移り変わり、人の好みも目まぐるしく変化していきます。

私たちの家づくりも、やはり社会の動向に影響されないわけにはいきません。

でも、その中で常に「変わらないもの」を自分の中に持ち続けていないと、ふらふらと周囲に翻弄されて、大事なものを見失ってしまうように思います。

KJ WORKSが変わらずにもっていないといけないこと、KJ WORKSの本分とは何か?
それはつきつめれば、こんなことだと思います。

・安心できる、心地良い家をつくること。

・家だけでなく、そこでの暮らしを提案できる、お客さまのパートナーであること。

建物の構造を確実で安全なものとし、また安心な素材としての国産材にこだわり、また漆喰などの自然素材にこだわり、広がりのある間取りを工夫し、太陽熱利用による自然な床暖房を採用するのも、すべて住まわれるお客さまにとって安心できる、心地良い家であるためです。

また、単なる箱としての家でなく家具にもこだわり、キッチンまでも図面を書いて造り付けとしたり、置き家具や小物、器、さらには薪ストーブなどについても常に情報収集をして勉強をしているのも、すべて住まわれるお客さまに、そのかたならではの暮らしを提案したいからです。

常にこの本分を忘れずに、その中で、それぞれのお客さまの好みに合わせてバリエーションが生まれてくる、こういう会社でありたい。今日はそんなことを改めて思ったのであります。

大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、
薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電
リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!