木枯らし1号

2010.10.26|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

large

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今日はお昼くらいからぐっと冷え込んで、冷たい風が吹きましたね。私も思わず震えながら家路を急ぎました。そして家についたら、晩ご飯はお鍋でした(笑)。とても嬉しかったです!

 

今日の風、気象庁によってこれが近畿地方の「木枯らし1号」であるとの発表がありました。今年は昨年より、一週間も早いそうですよ。

 

この「木枯らし1号」の定義としては、「10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置になったとき、その年最初に葺いた北よりの風速8メートル以上の風」ということになるようですね。これが近畿地方で10月中に発表されるのは、2002年以来のことだそうです。

 

う~ん、今年は何だか、いつまでも夏のままで、そしていきなり木枯らし1号と、「お~い、秋はどこへ行ったんかなあ!?」と言いたくなるような感じですね。食欲の秋、芸術の秋、気持ちのいい季節がすっ飛ばされたようで、とても残念というか、憤りすらおぼえる私であります。

 

予報では、明日も引き続き北風が強く、寒い天気のようです。

 

皆さんもお風邪など召しませんよう、健康管理にお気をつけください!