あの日を忘れないで

2011.1.17|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今日で、あの震災から16年が過ぎました。全国各地で追悼行事や、あの震災を語り継ぐ行事などがおこなわれましたね。

 

私や私の親族は、幸いにして被害を受けませんでしたが、地震のあと続々と流れる悲惨なニュースに凍りついたこと、今も忘れられません。

 

また、当時の職場では神戸市役所のすぐ近くに現場があり、地震のあと何週間もしてから、ようやくズタズタになった現場を見たときのショックも忘れられません。

 

しかし私などのことよりも、実際に震災に遭われた方々のことを思うと、今生きていられることを心からありがたいと思います。

 

日々生きていれば、いいこと、悪いこと、色んなことが自分のまわりに起こります。

 

喜んだり、悲しんだり、憤りを感じたり。

 

それも、生きていられればこそですよね。そのこと自体に、感謝しないといけない。

 

今日は、年に一度、そういう思いを新たにする日、そうであるべきと思います。

 

 

改めて、あの震災でお亡くなりになった方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。