パッシブソーラーについてのお知らせ

2011.3.14|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今回の大地震による被災者の皆様がた、謹んでお見舞い申し上げます。

多くの尊い命への深いお悔やみと、今なお救助を待たれている皆様が一刻も早く救出されることへのお祈りを、衷心より申し上げます。

 

今日は、KJWORKSが活用しているパッシブソーラーシステムについてのお知らせになります。

 

今回、原子力発電所へ災害が及んだことから、「外気を取り込んで暖房する」パッシブソーラーシステムについても、その動きを停止し、吸気をストップする方法についてのお知らせが、製造元やそれを活用している工務店の方々から、被災エリアの方々へ向けておこなわれています。

 

「そよ風」環境創機のHP http://www.kankyosouki.co.jp/news/index.html

「OMソーラー」OMソーラー協会のHP http://omsolar.jp/info/news.html

 

また、OMソーラー協会のHPでは、断水時にOMソーラーの貯湯槽から非常用水を取り出す方法についても記載されています。

 

関西地域においては今回上記のような問題は発生していませんが、気になっているお客さまもおられると思います。

 

今日は災害発生時のお知らせとしてご紹介をするとともに、今後もしもの場合に、注意点や対処法などについての情報提供が私どもからもより確実にできる体制づくりを、さらに強化してまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。