ガス料金と「マイ大阪ガス」

2011.4.3|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

ガスの各種割引料金

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

オール電化住宅にお住まいの方以外は、皆さん毎日使っておられるガス。このガス料金について、先日さる住まい手のお客さまから教えていただいたことがあります。

 

そのお客さまの家には、太陽熱利用のパッシブソーラー床暖房が入っているのですが、そのシステムの補助暖房を入れていると、ガス料金が安くなると大阪ガスの方から教えてもらって、安い料金で契約更改されたのだそうです。

 

あれ?自分の認識と違うので、調べてみますと、やはり「ガス温水式床暖房」を導入した場合は、「床暖料金」という最大15%もお得な料金になるのですね。しかし実際には、パッシブソーラーによる床暖房でも、補助暖房用ボイラーがあれば、この割引の対象になる場合があるようなんです。

 

これは、うまく利用できたらいいな。そう思って自分の家のガス契約内容を再度確認したところ、あ、やっぱり既に割引料金での設定になっていました。おそらくガスの開栓の際に、ガス屋さんが補助暖房用ボイラーを見て、そのような設定を選択してくださったのだと思います。

 

私の家はそれで良かったのですが、私にその知恵を教えてくださったお客さま以外にも、一般料金での契約になっておられる方がそのように申請もできるのでは、という気になりました。

 

KJWORKSで家を建ててくださった皆さま。パッシブソーラーの補助暖房、あるいはファンコンベクタによる床下暖房を採用されている場合、このようにガス料金を「床暖料金」にしてもらえる可能性があります。約15%の割引のようです。一度、大阪ガスさんに聞いてみられてもいいかと思います。 

 

それともうひとつ、その契約内容を調べる際に、「マイ大阪ガス」という会員専用サイトの存在を知りました。ここに登録(無料)してログインすると、契約内容の確認や、先月のガス使用量とその代金の確認もでき、さらには過去2年間のガス使用量が棒グラフで見られたりと、なかなか親切で分かりやすいサイトなんですね。このサイト自体も、お客さまにお薦めできるなあ、と感じます。

 

私も今まで自分の家のガス料金について、あまりに無頓着だったなあ、と反省しました。今後はそういったランニングコストについても、このようなサイトを活用しつつ、もっと住まい手としての経験をお客さまにご説明できるようになりたいと思う次第であります。

 

そういう反省と意識改革のきっかけをくださった住まい手のお客さまに、心から感謝です!