復興祈願の大凧

2011.5.5|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

PK2011050502100083_size0

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今日はくどくど文章を書かず、この勇姿を楽しんでいただきたいと思います。

 

このすごい大凧、神奈川県座間市の「大凧まつり」で、見事に空に舞い上がったもの。その大きさなんと100畳(13m四方)!!重さは約1トン!!ものすごい迫力です。

 

大凧まつりは、江戸時代から200年以上も続く、座間の伝統行事とのこと。今年は東日本大震災に配慮して、一旦は中止も検討されたとのことですが、「相模の空から東北の空へ、復興を願う気持ちを届けたい」(同市など実行委員会)と、例年通りの開催を決めたのだそうです。

 

いや、まさに「そうでなくっちゃ!」と思いますね。この勇壮な大凧の姿に、日々のつらさをしばし忘れて元気づけられる方々もきっとおられるはず。

 

100畳分の祈りが、人々の力で空に舞い上がる。このような素敵な祭りこそ、復興に向けた「心の支援」ではないでしょうか。