家の誕生日

2012.8.11|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

_MG_7298

 

ご愛読、ありがとうございます。

 

今日からお盆休み、という方が多いですね。KJWORKSも今年は、今日から16日まで、お休みをいただいております。

 

私のお休みは明日から。今日は、宝塚で建てさせていただいたお宅へ、「家の誕生日」のご訪問に行ってまいりました。このブログにも何度か登場している、上の写真のお宅です。

 

「家の誕生日」というのは、木想家をお引渡しした日のこと、なんです。お引渡しをして、そのお客さまの家になった日、ということですね。KJWORKSでは今年から、毎年のその日を誕生日と呼び、その日をめがけて事前にご連絡し、ご挨拶にお伺いしています。そして暮らしの中でご不便はないか、メンテナンスが必要な箇所はないか、など、お聞きしているんですよ。

 

さて、朝から大阪を出て宝塚へ。西向きの道路はきっと混雑しているとふんで、かなり早めに出たのですが、いやあ、恐るべし盆休み初日。予想を上回る渋滞で、少し遅れてしまいました。申し訳ありません…。

 

しかし、遅れて到着した私を暖かくお迎え下さったTuさん、美味しいお茶をいただきながら、楽しくお話させていただきました。今のところ不都合、ご不便は特にないとのことで、よかった。お母さんのお部屋に少し棚や洋服掛けなどをつくるお話などもお聞きでき、またメンテナンスでお邪魔することになりそうです。

話が弾んでいると、あっという間に時間が過ぎますね。一年生になった息子さんにバイバイをして、おいとましました。

 

いつも思いますが、家づくり、という志事をさせていただいていると、本当にさまざまな職業、さまざまな個性の方とお知り合いになることができます。

家の誕生日でも、それぞれのお客さまとのお話はそれぞれに楽しいものです。家づくりの時の思い出話に花が咲いたり、家族の変化、ライフスタイルの変化のこと、そして家がどうそれについていっているか、というお話をお聞き出来たり。

 

私たちスタッフのブログやFacebookの投稿などをよくご覧くださっているお客さまもおられて、「こないだ行った◯◯はどうでした?」
なんて話しかけられたりして、びっくりするやら嬉しいやら、ということがよくありますね。実は今日もそうでした(笑)。

 

これは誇張でもなんでもなく、家が出来てからも、暖かく楽しいお付き合いを続けることができているお客さまがたくさんいらっしゃること、それがKJWORKSの何よりの財産、何よりの宝物です。今日もまたそれを実感。ありがとうございます。

 

さあ、今月後半も、また来月も、いくつもの木想家が「家の誕生日」を迎えます。感謝しつつ、お祝いに参上いたしますよ!