宇宙ステーションより

2010.3.16|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広

いつもお読みいただきありがとうございます。

今日は、最近もっともネットのすごさを感じたことについて、です。

上の画像、何かわかりますか?

実はこれ、宇宙ステーションから見た大阪の夜景、なんです!キタとミナミが、はっきりとわかりますね。美しいです。

この「宇宙ステーション」という言葉、私と近い世代の方なら、何とも想像力をかき立てられる言葉ですよね。宇宙を舞台にしたフィクションに、何度となく出てきたこの言葉、今やもう現実の施設になっているんですね。そのことにまず驚きます!

では、これを撮っているひとは誰か?そう、日本人として初めて宇宙ステーションに長期滞在している、野口聡一さんです。

実は野口さんもtwitterをされていて、リアルタイムで宇宙での出来事や写真をつぶやいておられるんです。

野口さんの自己紹介にはこうあります。

職業:宇宙飛行士。  職場:国際宇宙ステーション。
業務:「きぼう」で様々な実験運用に携わる。ライブでTweet中です!

はるか空の上、宇宙に浮かぶ国際宇宙ステーションにいる野口さんのつぶやきが、そして宇宙から見た地球の姿が、いつも私やあなたのPCや携帯で見られるんですから、いやあ、すごい時代になったものです。

SF好きで、宇宙船や宇宙ステーションに憧れた時期をもつかたなら、余計にこの現実、この凄さを感じていただけるのではないでしょうか。私などはもう、感動しっぱなしであります!

大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、
薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電
リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!