Ramen Noodle Diary

2010.3.17|カテゴリー「日々の思い」|投稿者 山口敏広


いつもお読みいただきありがとうございます。

今日は、いささかジャンクなネタを。ご笑覧ください。

家でパソコンをいじる時、どうしても見てしまうYouTubeのチャンネルがあります。それがこれ、tontantinさんによるRamen Noodle Diaryです。

ほぼ毎日色んなインスタントあるいはカップラーメンを食し、そのレポートをするというチャンネルなんですが、その最新版のナンバーは、なんとN0.4323です!国内だけに限らず中国や香港、インドネシアやヨーロッパと世界各地の製品までもレポートされているのですが、それほどまでに多種多様なインスタントラーメンがこの世にはあるのだ、という驚きと、それぞれの製品の特徴と善し悪しを的確に捉えたその確かなレポートの内容に「なるほど」と唸ることしきり、です。

私自身はそれほどジャンクフードが好きなわけではないのですが、それでも時々無性にエースコックのワンタンメンが食べたくなったりします。それもやはり幼少期の刷り込みのひとつなのでしょうか?「食べ始めてから15年」どころではないロングセラーですし。

いや、私のことはさておき、このRamen Noodle Diary、ハマるともう全てのレポートを見逃せなくなってしまいます。ここで「なあんやラーメンか」と馬鹿にするなかれ。私がこれを見て感じるのはやはり、「継続は力なり」ということです。努力の継続をとおして一芸に秀でるその素晴らしさです。

そんなことでいつも見ているこのチャンネルなのですが、最近初めて、5点満点で4点をつけられている製品を見つけました。「日清食品 贅沢麺達 砕き豚骨味噌」です。とにかく採点が辛いこのインスタントラーメンの達人に4点を付けさせたこの製品、一体いかなるシロモノなのか?

店で見つけたら必ずゲットしてしまうでしょう。それはもう確信に近いものなのであります。

大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、
薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電
リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!