今年最後のお仕事

2020.12.29|カテゴリー「施工事例」|投稿者 安本峰樹
ケイジェイワークスは昨日から仕事納めですが私は今年最後のお仕事で現場に行っていました。
先月から工事させていただいていました箕面のIさんのリフォームの最後の工事があったからです。
Iさんの家は築50年以上の某ハウスメーカーの軽量鉄骨の家で
10年ほど前にケイジェイワークスでリノベーションさせていただいていました。

ご縁があり、前回の工事で手を入れていなかった屋根と外壁、
一部窓の交換などの工事をさせていただきました。

リピートの工事のご依頼は私達の取り組みの再評価と思いとても嬉しいのです。

工事自体は問題なく終わったのですが、 取り替えた雨戸の納期が
メーカーの都合で遅延となりこの年末のタイミングの工事となったのでした。

以前の窓はシングルガラスで一部インナーサッシを入れていたのですが、
リビングの大きな窓は3台は出入りのこともありインナーサッシを見送っていました。

今回ペアガラスの窓に変えたことで、ガラスも大きくなり見晴らしも良く、
断熱性もアップしたので暖房時間が減ったととても喜んでもらっています。

きれいなったお家を外から見ながら最後に、「今回の工事 大満足です!」とのお声をいただきました。

一番うれしいお言葉で本年を締めくくることできました。

皆様本年もお世話になりました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
ハウスメーカー、リノベーション、断熱、リフォーム、大阪、木の家、工務店
10年前にリノベーションした玄関廻り。
軽量鉄骨の家ですが、製作木製ドアや木格子など木の家らしさを少し出しています。
今回は塗装の塗りなおしを行い、きれいになった外壁と合わせて
とても締まってみえて奇麗になりました!