阿蘇小国の山と温泉へ行くツアーで木の家の故郷を知る

2019.8.7|カテゴリー「イベントのこと」|投稿者 安本峰樹
ケイ・ジェイ・ワークスの木の家づくりの「阿蘇小国杉の家」では、
良質な木材で知られる熊本の小国地方の杉やヒノキを使っています。

食べ物では、良い料理人は良い食材にもこだわります。
建築でも同じです。
やはりいい建物にはいい素材が重要です。

ですが、家づくりの場合どうしても完成した状態のモデルハウスの見学で終わってしまう事が多いのです。
実際は、木の家でも柱や梁の材料になる木があります。

その木は、地域の山で根付き、その地域の気候で育ちます。
そのため、同じ杉でも地域によって、木の顔立ちや性質も違ってくるのです。

ケイ・ジェイ・ワークスでお世話になっている、小国地方は寒暖の差が激しい気候や、
山の手入れ、そして最後の乾燥まで手を抜くことなく良質な素材を送り出し続けています。
そんな、出来上がりの状態だけではなく、どのようにその木が育ってきたのか、
そのルーツを知っていただけるとより、安心して家づくりに取り組むことができると思います。

やっぱり、家づくりは人の手が掛かっています。どんな人が育て、加工して、
そして組み立てるのか関わった人を知るとより自宅に愛着が生まれてくるものです。

そんな思いも込めて、阿蘇小国の山と温泉へ行くツアーを毎年開催しています。
もちろん、勉強だけでなく、美味しい食べ物や温泉など愉しみ盛りだくさんです。

もう既に申し込みの方も何組かいらっしゃいますので、
ご興味ある方はぜひホームページを見てみてくださいね!

ちなみに、前回訪問の際に小国ウッディさんの工場や地熱乾燥施設の私の動画レポートがありますので、
こちらも見てみてくださいね~

阿蘇小国材の加工現場を訪問レポート

地熱乾燥施設のレポート

地熱乾燥、杉、小国
小国地方の地熱乾燥施設です