箕面市Iさんの家 木工事の真っ最中です

2020.8.12|カテゴリー「現場のお話」|投稿者 安本峰樹
現在、大規模改修をしているIさんの家ですが、
大工さんの工事が佳境に入ってきました。

間取りを変えながらも耐震性を高めつつ、サッシまで交換することで新築並みの高断熱の家に変わります。
外観もガルバリウムの屋根と外壁になるので、今までのスレートとモルタルの家からはガラッと変わります。
足場が外れるのが楽しみですね~

現在は大工さんも内部の下地が終わり、枠材などの造作材も終盤に入りこれから断熱とプラスターボード工事に入ります。
梅雨の長雨に泣かされてきた外壁も半分くらいが終わり、急ピッチで工事が進んでいます。
長雨が終わったと思ったら高温の夏日。大工さんも頑張ってくれています。

完成はまだまだ先ですが、大工さんの工事の次は、内装屋さんや左官屋さん、タイル屋さんに電気水道、キッチン屋さんと現場がにぎやかになっていきます。

完成が楽しみですね~


耐震改修、断熱改修、リフォーム、大阪、工務店、通信、空配管
シューズクロークには通信設備が集中するので、配線を入れる空配管が束のようになっています。
これから入れる断熱材の黄色い袋がスタンバイされています。
耐震改修、断熱改修、リフォーム、大阪、工務店、通信、空配管、カバー工法、ガルバリウム、サイディング
外部のガルバリウムは既存外壁からカバー工法で施工されています。
以前とは全く違う質感に、家の表情も大変身です。

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。