安本のブログ

合板フローリング、突板フローリング、無垢フローリング、違い、どっち、メリットデメリット

2020.3.29

フローリングの種類は様々

家づくりの打ち合わせの中で必ず出てくるフローリング。 一口にフローリングと言ってもいろいろなフローリングがあります。 自分が思っているフローリングと、設計者や工務店が考えているフローリングが違う可能性もあります。 どんなフローリングがあるのか把握することは重要です。 木の種類だけでなくつくり方でも大きく違うんですね。 貼ってしまうと分からないフローリングの種類をご紹介いたします。
マッハシステム、花粉症、対策、効果、よくなる

2020.3.28

やっぱり花粉症にはマッハシステムの家?!

本日、マッハシステムの家に住まわれるNさんの家にお邪魔してきました。 Nさんの家は、ケイジェイワークスのモデルハウスとよく似ています。 モデルハウスをとても気に入ってくださり、このまま欲しい!と言われたのですが、 実際は家族の住まわれ方を反映させて少しアレンジしたプランで建てさせていただきました。 そんなNさんの家には、エアコン1台で全館空調するマッハシステムが導入されています。
リフォーム、新築、コロナ、大阪

2020.3.25

コロナにマケズ

世間はコロナウイルスの影響でいろいろ問題が出ています。 建築業界も部材の納品が滞ったりと困ったことが次々起こっていますが、 改善されていることも出てきています。 部材が足りないと現場の進捗に影響が出ているのは確かですが、 現場での工夫で影響をできるだけ小さくする努力を続けています。
2階リビング、こう配屋根、吹き抜け、明るく、天窓、ハイサイドライト

2020.3.20

2階リビングと勾配天井

現在宝塚で建築中のKさんの家は大工工事がいよいよ大詰めです。 Kさんの家は2階リビングで大きな吹き抜けがあります。 2階がリビングの場合、1階リビングのような背の高い吹き抜けは難しいですが、 屋根の形状をそのまま天井にすることで勾配天井と言う形で吹き抜けを作ることができます。 その場合、ロフトとのつながりができるのでお子さんには大人気の形状です。
木製、ドア、メンテナンス、デザイン、雰囲気

2020.3.13

築13年目の建具のメンテナンス

先日、お引渡しして13年が経過したMさんの家のメンテナンスに行ってきました。 13年経っても中は変わらず素敵な雰囲気のままです。 むしろ無垢のフローリングが良い色に焼けて雰囲気が新築時より良くなっています。
制振ダンパー、木造、豊中、木の家、3階建て、TRCダンパー、住友理工

2020.3.6

3階建てには採用したい制振ダンパー

現在豊中で建築中のAさんの家は、3階建てです。 そして、Aさんの家には制振ダンパーが採用されています。 制振ダンパーとは、地震などの揺れを吸収する機構を持ったダンパーで吸収するというもので、 建物の地震の揺れを抑制することができます。
漆喰、珪藻土、無垢、フローリング、床、集成材、構造材、瓦、屋根、災害

2020.2.28

住まいの素材選び教室開催します

そこで今回は、これから家づくりを始める初心者向けの素材の勉強会を開催します。 家づくりの素材もまたたくさんあるのですが今回は、 ・漆喰と珪藻土の違いは? ・無垢の木のフローリングの選び方 ・調湿する素材ってどんなものがあるの? ・家の骨組みは無垢材と集成材どちらがいい? ・断熱材の種類とその特徴。すべての断熱材にメリットデメリットあり?! ・屋根は瓦が一番…
カンディハウス、大阪、ショールーム、円卓、旭川

2020.2.21

旭川家具カンディハウスのショールームに行ってきました

北海道の旭川を拠点として世界的に活動されている家具メーカー カンディハウスさんのショールームにお邪魔してきました。 故長原實氏が創業され、当時は材料都市輸出されていた北海道のナラ材を家具としてヨーロッパで販売できるようになると誓われ実際に世界的な家具メーカーとなりました。
大阪、箕面、耐震、リフォーム、耐震診断、耐震改修、古民家

2020.2.19

Kさんの家の大規模リフォーム進行中です

現在箕面市内で耐震改修の補助金を受けながら大規模リフォームをしているKさんの家は現在大工工事の真っ最中です。 Kさんの家は耐震診断の結果、かなり耐震性が悪いことが判明し、いろいろ古くなった部分の改修も兼ねて耐震大規模リフォーム中です。
IMG-0604-1

2020.2.15

マッハシステムの自由見学会を開催しました

2月と言うのに異常な暖かさですね~ マッハシステムの暖かさを体感していただくにはちょっと物足りない気候ですが、 せっかくの冬にその温かさを体感していただきたいので 予約不要の自由体感見学会を開催いたしました。
御幣、木造3階建て、上棟式、耐震性、耐震等級3、耐震等級2、制振

2020.2.10

豊中の3階建てAさんの家で上棟式を行いました

豊中市で建築中のAさんの家で先日上棟式をを行いました。 Aさんの家は、住まわれていた家の耐久性に不安がありリフォームも検討されましたが、 元々の家の状態からリフォームを断念され建て替えを決められました。 その際に、耐震性、断熱性、部屋の明るさ、メンテナンス性を重視した家にされたいとご相談いただきました。 今回のAさんの家は耐震等級3に制振機構を取り入れています。
マッハシステム、全館空調、全熱交換器、フィルター、お手入れ、掃除、汚れ

2020.2.8

3年経った箕面市内の外気フィルターの汚れ

エアコン1台で家中を冷暖房するマッハシステムには、冷暖房だけではなく熱交換による1種換気も行っています。 1種換気とは、外の空気を入れる給気と中の空気を出す排気を機械的に換気する手法です。 そのまま1種換気では、冬場のせっかく温めた室内の空気を出して、外の冷たい空気を入れるので エアコンの効率が良くありません。 そこで、全熱交換器と言う、熱を交換しながら換気する装置をマッハシステムには組み…
scroll-to-top