インフルエンザウイルスにモイスが効果あり?!

2019.12.22|カテゴリー「家づくりのヒント」|投稿者 安本峰樹
ケイ・ジェイ・ワークスの家づくりでは内装や構造面材でおなじみの無機質板材モイス。
実は、モイスには抗ウイルス性能があったんですね。
モイスは実査見てもらうとわかるのですがザラザラしていて多孔質の素材です。
そのモイスには消石灰が含まれていてアルカリ性寄りの性質を持っています。
そうした素材の性能が細菌やウイルスを吸着し、増殖を抑える効果が期待できます。
実際の試験データがホームページにも記載されています。

モイス自体は、実際はいろいろな効果が期待できます。
1.調湿効果・・・多孔質のモイスは実に湿気を吸う力が強く、調湿効果が期待できます。ケイ・ジェイ・ワークスでは収納内部仕上げはモイス仕上げげが標準です。洗面所などの湿気の多い場所の天井にもよく使用しています。

2.有害物質の吸着・・・他の建材から出るホルムアルデヒドを吸着する能力が高く、しかもベークアウトと言って吸着した有害物質が過熱により再放出されないことが確認されています。

3.消臭効果・・・有害物質まではいかないまでも臭いの元も粒子です。モイスは消臭効果も期待できます。トイレなど臭いの気になる所に使用してみたいですね。

4.カビに強い・・・モイス自身がアルカリ性であること、素材自身が無機質で来ている事やモイス自身が湿気を調節するため結露によるカビの発生が少ない素材です。

5.火に強い・・・モイスは実は構造的な強度が強いため住宅の構造材としても使用しています。ケイ・ジェイ・ワークスでは筋交いの代わりにモイスを使用します。構造的なメリットに加え火にも強いため家を火事から守ってくれます。モイス自身は不燃認定もとっています。

6.静電気によるホコリの付着が少ない・・・モイス自身に静電気が少ないためホコリの付着が少ないです。

7.材料が天然素材・・・最終的に土にかえる素材で作られているモイスは家で使っていても安心の材料です。

このように抗ウイルス効果以外にも7つの効用があるモイス。
ぜひいろいろな場所に使ってみてくださいね~
実物は、彩都くらしの杜のモデルハウス 阿蘇小国杉の家の洗面所の壁にも使用しています!

モイス、調湿、木の家、大阪、仕上げ、インフルエンザ、ウイルス、抗ウイルス
木の家のモデルハウスの洗面所の壁にモイスを仕上げとして貼っています。
全面モイス張りにすれば、インフルエンザも怖くないかも?

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。