長期優良住宅の5年目点検

2019.9.27|カテゴリー「住まい手さん訪問」|投稿者 安本峰樹
豊中のSさんの家の点検に行ってきました。
長期優良住宅の5年目点検のためです。

長期優良住宅は、建ててからの点検が持ち主さんに義務付けされています。
外壁や屋根から始まり室内の屋根裏や床下の状況確認、付属するものなどの点検が必要です。
点検自体はなかなか住まい手さんではできないため、ケイ・ジェイ・ワークスで建てた住まい手さんは
私たちが点検をしています。

長期優良住宅は補助金などや税制優遇などに目が行きがちですが、長期にわたり良質な家を
維持することが目的となっています。
維持管理は、基本点検が重要です。

問題も小さいうちに対応すれば、被害も少なくできるからです。

今回のSさんも特に問題も無く、とても心地よく住んでいただいていて楽しいご訪問でした。
5年が経つとお子様たちも大きくなり打ち合わせの時とは違った視点になられています。
ご家族の成長を一緒に喜べるのも、息の長い家づくりに関われる工務店の醍醐味です。

また次回は10年目点検になります。
その時のご家族の成長がまた楽しみですね~

長期優良住宅、5年点検、大阪、木造住宅
長期優良住宅の5年点検では、屋根も上りましたが異常なし。良好でした!