月日は流れて間仕切り工事

2021.4.7|カテゴリー「住まい手さん訪問」|投稿者 安本峰樹
最近、OBさんの家の間仕切り工事が多いです。
コロナ禍で書斎にしたいというご要望もあるのですが、
子供部屋の間仕切りが多いですね~

今日も宝塚のTさんの家で間仕切り工事が完了しました。
家が完成した当初は小さかったお子様も今では個室が欲しくなるお年頃になりました。
大きくなったね~、しっかりしたね~、などなど
親戚のおっちゃん状態です(笑)

ケイジェイワークスのプランでは将来の子供部屋を想定してフリースペースを設定することが多いです
その際ある程度の家具の配置や間仕切り方法を見越してコンセントやスイッチまで想定しているのですが
やっぱり月日の流れご要望も変わることが多いです。

でも子供部屋は子供部屋。
いずれは巣立っていきますのであまり作り込まないことですね。

最終的には元の状態に戻すことも想定しての間仕切り工事も多いです。
小部屋が必要な時期って家の大きな流れからすると少しだけ、という場合もあるのです。
(想定外に伸びることもありますが。。。)

木の家、漆喰、大阪、工務店、間仕切り、子供部屋
子供部屋の間仕切り工事は想定と違うこともあるので、都度柔軟に対応ですね。
今回、収納を作りたかったのですがもともとエアコンを想定していたので
その分高さを下げて収納を作りました。

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。