旭川家具カンディハウスのショールームに行ってきました

2020.2.21|カテゴリー「こんな事がありました」|投稿者 安本峰樹
北海道の旭川を拠点として世界的に活動されている家具メーカー カンディハウスさんのショールームにお邪魔してきました。
故長原實氏が創業され、当時は材料都市輸出されていた北海道のナラ材を家具としてヨーロッパで販売できるようになると誓われ実際に世界的な家具メーカーとなりました。

ケイ・ジェイ・ワークスでもカンディハウスさんの家具は取り扱っており
長原氏には、彩都にもお越しいただき講演もしていただくなどご縁がありました。

実際、カンディハウスさんの家具はその品質、デザイン共評価が高く、ケイ・ジェイ・ワークスで建てていただいたお客様の家にも数多くの家具を設置させていただいています。

そんなカンディハウスさんのショールームが大阪本町になるので、所用のついでで見学させていただきました。
相変わらず、その良質な品質や美しいデザイン性は健在で、ショールームでは思わず長居してしまいました。

メンテナンスについても、しっかりとした取り組みをされているので長い目で使っていただける家具だなぁと身近で見ていて思います。

ケイジェイワークスのモデルハウスやカフェにもカンディハウスさんの家具を展示していますので、
ぜひお立ち寄りの際に触れてみてくださいね~

カンディハウス、大阪、ショールーム、円卓、旭川
家具が良いと、雰囲気が上質な空間になりますね~
カンディハウス大阪ショールーム内部の様子
カンディハウス、大阪、ショールーム、円卓、旭川
カンディハウス大阪ショールームにあった家具でちょっと目を引いたのがこの円卓。
結構大き目でゆったり座れるのと、写真ではわかりにくいのですが天板の感じが好きです
カンディハウス、大阪、ショールーム、円卓、旭川、アルプ、ソファー、展示
ケイジェイワークスのモデルハウスに展示している
カンディハウスのソファ、アルプ。
座面が固めで足腰がしんどい方にも好評です。
現品で売って欲しいと言わることも多く、売れるたびに張地を変えて再度展示しています。