夏の薪ストーブ

2020.7.29|カテゴリー「薪ストーブ」|投稿者 安本峰樹
冬はありがたい薪ストーブですが、夏はどうしても置物状態になってしまいます。
そのため、薪ストーブのデザイン性は重要です。
美しさも大事ですが、好きか嫌いかと言う所が重要です。

サンルームに薪ストーブを設置しているNさんの家では、
薪ストーブはヨツール JOTUL F400
背面のレンガは都窯業のレンガで白目地
タイルは、平田タイルの輸入タイル シャトーモカ
とこだわりの選択でいい感じにまとまりました。

設えの飾りと合わせて夏でもどこか涼しげです。

早くも冬が待ち遠しNさんの家でした。

ヨツール、F400,平田タイル、シャトー、都窯業、工務店、大阪、木の家
ヨツールF400と平田タイルのシャトーの取り合わせが良い感じです。
ストーブ置き場とその他の土間で色違いを貼り分けています。
特殊なパターンでランダムに目地無しで貼っているので、
石畳のような雰囲気が出ました。
ヨツール、F400,平田タイル、シャトー、都窯業、工務店、大阪、木の家
背面の都窯業の白レンガに白目地が映えます。
背面のガラスを圧迫しない絶妙な高さ加減です。

【こだわりの家を建てたいなら!メルマガ登録】

まずはメルマガ登録でこだわりの家づくりについて学びましょう!
家づくりにまつわるお得なお話や知っておきたい話。
素材や、プラン、資金計画から土地探しの話まで様々な内容をお届けいたします。
ブログで書けないような内容もありますので、お楽しみに!
ご登録はニックネームとメールアドレスの登録だけです。