安本のブログ

扶桑社、住まいの設計、6月号、木の家、雑誌、大阪

2020.5.23

雑誌 住まいの設計 2020年6月号に掲載されました

先日発行された住宅雑誌、住まいの設計6月号に、Kさんの家が掲載されました。 Kさんの家は、緑豊かな住宅街に建つ2階建ての家です。 大きなバルコニーが特徴で、撮影日当日も直前までバルコニーでお茶をされていました。 また、薪ストーブを当初からご希望で、一段下がったストーブスペースも プランニングの特徴です。
無印、ラタン、収納、寸法、紙カタログ、リフォーム、新築

2020.5.13

やっぱり紙のカタログが重宝します

無印良品のカタログは見ていて楽しいですね~ 色々なグッズが、シンプルに、そしてきれいにまとめられています。 と、単なる趣味でカタログを眺めているのではなく、 無印の収納グッズを使って収納される方が多いため、 寸法や品ぞろえを把握するために使っています。
眺望、2階リビング、マッハシステム、宝塚、木の家、工務店

2020.5.1

絶景のKさんの家 あともう少しです

見晴らしの良い土地で建築中のKさんの家がいよいよ完成に近づいてきました。 建築地が道路より1段下がっている特殊な形状の土地ですが、 がけ地の向こうは大阪平野が一望できる眺望のある土地です。
コロナ、大掃除、メンテナンス、家、木造、大阪、工務店

2020.4.24

外回りのメンテ作業

コロナで営業自粛が各地で起こっていますが、 家のメンテナンスについては見送ることもあれば、切迫していて延期できないこともあります。 それぞれ住まい手さんの事情で工事は行っています。 今日は、Mさんの家のメンテナンス工事。 主に外部の板塀や手すりの補修など、外の作業のため工事をすることになりました。 念のため大工さんもマスク着用で、コロナ対策をしながらの工事です。
テレビ会議、在宅、和室、どこで

2020.4.19

モダンな和室

先日これから家づくりをするお客様と、和室の設えの打ち合わせをしました。 和室は、畳や、床の間、襖や障子、天井、床柱、書院、仏間などなど意外と多くの要素が関わってきます。 伝統的和室にするのか、モダンな和室にするのかは大きな分かれ道です。 伝統的和室だと様式が決まっているので、ある程度似たような形になりますが モダンな和室になるといろいろなパターンがあります。
ボッシュ、食洗器、ミーレ、ガゲナウ、アスコ、60㎝、45㎝、海外食洗器

2020.4.11

ボッシュの食洗器

海外の食洗器といえば、ミーレやガゲナウ、アスコなどが有名ですが、 最近人気の食洗器はボッシュ(BOSCH)です。 ヨーロッパ随一の電気メーカーで、日本でもキッチン器具や電動工具ではその名を知られています。 ですが食洗器についてはメーカーの戦略もあって今まで日本ではあまり知られていませんでした。 ところが、最近はボッシュの食洗器の人気が上がってきています。
スタイルシェード、日よけ、木製デッキ、木製バルコニー

2020.4.7

木製バルコニーに日よけ

箕面市内でE-BOXを建てさせていただいたNさんの家にお伺いしてきました。 今度デッキを増設するのですが、増設工事の際に目隠しにもなる日よけのご要望をいただきました。 ご提案予定はスタイルシェードと言うロール状の屋外日よけです。 現代風すだれと言ったところでしょうか。
合板フローリング、突板フローリング、無垢フローリング、違い、どっち、メリットデメリット

2020.3.29

フローリングの種類は様々

家づくりの打ち合わせの中で必ず出てくるフローリング。 一口にフローリングと言ってもいろいろなフローリングがあります。 自分が思っているフローリングと、設計者や工務店が考えているフローリングが違う可能性もあります。 どんなフローリングがあるのか把握することは重要です。 木の種類だけでなくつくり方でも大きく違うんですね。 貼ってしまうと分からないフローリングの種類をご紹介いたします。
マッハシステム、花粉症、対策、効果、よくなる

2020.3.28

やっぱり花粉症にはマッハシステムの家?!

本日、マッハシステムの家に住まわれるNさんの家にお邪魔してきました。 Nさんの家は、ケイジェイワークスのモデルハウスとよく似ています。 モデルハウスをとても気に入ってくださり、このまま欲しい!と言われたのですが、 実際は家族の住まわれ方を反映させて少しアレンジしたプランで建てさせていただきました。 そんなNさんの家には、エアコン1台で全館空調するマッハシステムが導入されています。
2階リビング、こう配屋根、吹き抜け、明るく、天窓、ハイサイドライト

2020.3.20

2階リビングと勾配天井

現在宝塚で建築中のKさんの家は大工工事がいよいよ大詰めです。 Kさんの家は2階リビングで大きな吹き抜けがあります。 2階がリビングの場合、1階リビングのような背の高い吹き抜けは難しいですが、 屋根の形状をそのまま天井にすることで勾配天井と言う形で吹き抜けを作ることができます。 その場合、ロフトとのつながりができるのでお子さんには大人気の形状です。
木製、ドア、メンテナンス、デザイン、雰囲気

2020.3.13

築13年目の建具のメンテナンス

先日、お引渡しして13年が経過したMさんの家のメンテナンスに行ってきました。 13年経っても中は変わらず素敵な雰囲気のままです。 むしろ無垢のフローリングが良い色に焼けて雰囲気が新築時より良くなっています。
制振ダンパー、木造、豊中、木の家、3階建て、TRCダンパー、住友理工

2020.3.6

3階建てには採用したい制振ダンパー

現在豊中で建築中のAさんの家は、3階建てです。 そして、Aさんの家には制振ダンパーが採用されています。 制振ダンパーとは、地震などの揺れを吸収する機構を持ったダンパーで吸収するというもので、 建物の地震の揺れを抑制することができます。
scroll-to-top