福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

『木想家』という家づくり

2005-12-09

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

KJ WORKSでは、この10年近くかけて、国産木材の構造躯体や造作材を当然の使い方として、自社による設計施工の木の家づくりに特化してまいりました。

そうした中で、民家風(真壁)の木の家づくりばかりが、KJ WORKSの家のように思われて、白い壁の家!なんて感じの家を希望される方々は、ずいぶん、遠ざかっていかれたように思います。

そして、自社オンリーの設計手法では、木の家づくりの幅も頭打ちに感じている時でもあります。そこで、まだ、思案中ではありますが、肌の違う設計手法で、気心のわかる設計仲間と新しい『木想家』ができないものかを考えてみたいと思っております。がんばる建築作家と「木の家づくり」の技術を持つKJ WORKSが手を組んで、新しい形の家づくりを提案できれば、もう少し、KJ WORKSを多くの人たちに理解いただけるような気が致しします。

その方法については、まだまだ頭の中から完璧に出てきてはいませんが、何となく、内容はまとまりつつありますので、年明けの1月下旬には、内容を発表できることになるかもしれません。

色々、次から次へと試行錯誤しているのですが、こうした企画ごとは、常日頃から続けていく癖をつけないと直ぐには出てきませんので、毎日が勉強です。