福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

ごはんとお菓子 none いよいよ12月10日(金)オープンします!

2021-12-06

カテゴリー「」

投稿者 福井綱吉

お洒落だけど、気取らない、落ち着けるお店、none(のん)がようやくオープンします!

11月の2週間ほどの日程でお店工事!

時代物のコンクリートビルの半2階にある伽藍洞の器を私のスケッチに沿って仕上げたお店none.

本日がプレオープンの日。

noneの瀧瀬さんにお呼ばれして美味しいお昼ご飯を用意していただきました。

いつもながら、ボリュームたっぷりの美味しいごはんと食後のデザートとお菓子!

コラボカフェとコラボ食堂で長い間お世話になっていたのですが、遂にこのお店立ち上げと同時の卒業されました!

お金をたっぷりかければ何でも好きなようにできるのでしょうけど、限りある予算でnoneさんの想いを形にする!

そんな協力を私もできて、面白いお店が出来上がりました。

会社のスタッフからは、「いつものKJWORKSの形や色あいとは違いますね?」

って言われますけど、私にすれば、自分のカラーを押し通してお店を創っても、お店を運営する人の想いや色あいがあってこその、やり甲斐や愉しさも湧いてくるわけで、我を押し通す設計屋や自称デザイナーと称する出来の悪い輩にはなりたくありません。

オーナーの想いを汲んで設えたとしても、全体的には私のカラーはたっぷり出ています!

わがままな自分のセンスを押し付けるのではなく、オーナーさんの想いを私のフィルターを通して形にする!

こんなフィルターに成れるのがこうしたお店づくりの醍醐味でもあります。

先週は、ある大学のオフィスを完成させて、彼らの想いを形にできて、これも面白かったのですが、長くコラボ食堂やコラボカフェでお付き合いしてきたnoneさんが自分のお店を出す!こんな夢の舞台に私も参加させていただけるシゴト。

これも、インテリアや店舗建築の大好きな私にとっては家づくりも含めて愉しいシゴトです。

アンティーク調が好きだけど、明るいお店にしたい!

木の色はチークやウォールナットのような濃い色合いのお店にもしたい!

そこに明るさを求めるのであれば、床は素地仕上げにして、壁天井は明るいアイボリー系にして、カウンター下をアンティークな色合いで仕上げる!

予算を考え、椅子やBOXテーブルはnoneさんに購入してもらい予算を削減する。

私がテーブルや椅子迄選定するとご覧の写真に写る椅子も4~6倍もするわけで、自分の我をイスやテーブルまで通そうとすると予算に収まらない!そこは限られた予算を優先するほかなし!

そうしたところに若干の残念さは私には残りますが、最終的には、noneさん自身が喜んでもらえればそれが一番!

お店の表情として一番大事な部分は譲れないけど、こうした椅子テーブルは色合いを間違わなければ大丈夫!

二年ほど前までであれば、カウンターに目隠しの立上りなどなかったのですが、コロナ過以降のお店の作り方とすれば、このようにカウンター前には立上りカウンターを設ける!こうしたことも今後のお店の工夫の常識になっていくような気がします!

今年は大学のオフィス、このお店、そして、今月下旬から開始する古民家リフォーム、と一般的な木の家とはまた違う木の器。

今度はまた一味違う、飲食ではないお店を創ってみたいとまたまた願っております!