福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

アルプス越え!

2006-10-26

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

25日(水)は、下記のような行動でした。

朝7時半にイタリア北部のアオスタを出発し、アルプス越えで、フランスのシャモニーからモンブランに向ってゴンドラを走らせ、標高3845mの展望台へ登りました。その後、スイスのレマン湖畔のヴェヴェに到着。

ここは古くはチャップリンが晩年にすごした場所です。また、スイスの誇る建築作家であるル・コルビュジュが、母のために建てた「THE LITTLE ON THE LAKE」もあります。

昼食やお店めぐりをした後に、一気に、初日のマジョレ湖を横切り、ジェノバ手前で分岐しミラノに到着しました。かなり強硬日程ではありましたが、凄く濃い内容の旅でした。

ここで、本業的に感じたことです。

イタリアのアオスタからフランスのシャモニー、ヴェヴェへ向う道中は、欧州赤松やヒノキ科のイエローシダーが豊富に茂り、スイスのヴェヴェからフランス、イタリアのアルプス越えにかけて(800m〜2200m)は唐松の紅葉にめぐり合い、イタリア国内の標高800m辺りからは、めっきり、唐松が少なくなって、代わってドイツトウヒや赤松、モミの木などが低地にかけて多くなる傾向でした。

そんな道中の一部を写真でご覧下さい。

モンブランです

モンブラン展望台は、標高3845mです

アルプス越えで見かけたモンテローザです