福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

年末のOM日和

2005-12-25

カテゴリー「」

投稿者 福井綱吉

今日で「木想館」は年内を閉館します。年明けは正月3日からの開館で私が当番としてご来館をお待ちいたしております。

そして本日、私はといえば朝寝坊して終日、自宅でリラックス気分です。

外は寒いのですが、ここ最近では最も安定した晴天で、朝から薪ストーブを焚いて寝転がっていたのですが、和紙ブラインドを開けると、太陽光が燦々と降り注ぎ、屋根からはOMの集熱もフルパワー全開となって、実にOM日和となっています。晩までストーブは要りそうもありません。

けど、薪ストーブの暖かさに慣れると、晩、OMによるあったか暖房で室内は決して寒くはないのですが、ついつい火を見たく焚いてしまいます。

ご覧のように本日のわが家は掃除もしない放置状態の雑然とした状況ですが、ちょっと、OMと薪置場、OMお湯取りタンク、犬小屋について説明してみます。

この写真の向きが南です。屋根には薪ストーブの煙突と上方にはOMの集熱ガラスが見えます。そして、空は雲ひとつないOM日和です。ブラインドの見える中がリビングで、煙突の真下に薪ストーブがあります。掃き出し窓の外(ステンレスフェンス)のデッキには予備の薪を置いています。この作業は私の仕事です。

本来の薪置場は、左下の白いタンク(OMお湯取りタンク)の右横に屋根付の棚となって薪が私の手によって集積(私が薪係り)されています。その奥は、わが家のセキュリティであるドーベル2匹とシェパード1匹合計3匹の犬小屋です。

シャッターの閉まっているのは、洗濯物用家事スペースです。ここからいつも、3匹のワンちゃんに食事をあげる場所となっています。手前には物干し竿が雑然と・・・

それから・・・今、写真を写し、このブログを投稿している場所が、自宅2階の離れにあるアトリエなのです・・・・・
・・・屋根にはOMの集熱ガラスが載っているのですが、この暖気は地下階の踊りの稽古場に行き、この部屋は・・・現在、エアコンがフルパワーなのです。

ちょっと、寂しい場所ではありますが、母屋に戻れば、自然の恵みにありつけますので贅沢はいえません!