福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

室内には鳥だらけ!

2005-06-19

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

先日、旭川市近郊の工房にお邪魔したその人は、『鳥だけで飯をくっている!』と評判の方でした。確かにその工房は車のナビに登録しても出てきませんし、走っていてもとても人気のあるところにはなく、北海道の道路はとても広く、真っ直ぐなのに、その道は細い山道をくねくね走り、ふっとしたところを左折れして、しばらく、恐る恐る走ると、右手にちっちゃな工房の名前と自宅と書いた看板が出ていました。一人で何でもつくっておられるようで、その工房の右横に自宅が・・・工房の奥に事務所兼展示?打合せ室が有りました。

中に入ると、鳥が所狭しと飛んでいます。また、カウンターにもとまっていますし、やじろべーにやじろべーをくっつけたような鳥もあります。とにかく、鳥が好きなんです・・・・・・・えっ?!生きた鳥ではなく、木でつくる『鳥』です。

天井から透明の糸で吊るした鳥がとにかく一杯、風に揺られて飛んでいるのです。時には電気仕掛けの鳥もいました。こうした「鳥だけをつくって生計が成り立っている方は世の中には中々いないですよ!」って、旭川で知り合った作家の方は内心?うらやましがっておられました。

世の中、色々な人がおられるから、普通や変わった人もいるなんて言える訳で、その人に言わせれば普通の人は、変な人に映るのかも知れず、ところで、私は普通だと思っているのですが、傍の人から見ればどうなんでしょうか?