福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

Ys’「みんな」のいえ をSさんと見に行きました

2005-07-02

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事

投稿者 福井綱吉

5月23日にブログでお知らせしました『全面道路1.5mで、巨大なモチノキと廃屋のある敷地』の主であるSさんご夫妻と一緒に、その家づくりのきっかけとなった芦屋市にお住まいのYs’「みんな」のいえ(ホームページの題名です)を見に行きました。当初は私と実施設計を担当する松尾君と和田女史とSさんご夫妻だけだったのですが、社内でも見たいという設計部の女史2名も含め合計7名での見学と相成りました。

Ys’「みんな」のいえは、『木の家に暮らす(地球丸)』10号にも掲載された、とても気持ちの良い素敵な暮らし方をされているYさんご夫妻の家です。

Sさんの敷地から木の家づくりを想定した時に、実に参考となる『表と裏に庭がある、通り土間のある家』がYさんご夫妻の家なのです。SさんはYさんのホームページを全てマスターし、『木の家に暮らす』10号に掲載された記事も、隅から隅まで読み、見尽くしておられ、Yさんの建物の見学はむしろ、そのおさらいと質問の場だったようです。

KJ WORKSから提案した第1プランも当初からお互いの考え方が一致しており、プランを提出した段階で既に大したプラン変更はなくなっていました。Yさんの家は入居して1年3ヶ月が経過しているのですが、本当に綺麗に暮らされておられ、憩いの間からは表の道路側を見ても裏側を見ても、どちらも素敵な植栽豊かな庭園となっています。

Sさんからの質問よりも、私の雑談が大半で?肝心要のSさんご夫妻は、ご訪問に際し、果たして納得されたのでしょうか?ちょっと、不安を感じるひとときでした。