福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

久しぶりにわが家でゆっくりと!

2005-07-05

カテゴリー「KJWORKS福井のこと・学び事くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

先月までの超強行日程の出張続きもようやく峠を越えましたので、今日は午前中、ゆっくりと寝溜めする事にしました。でも、朝はいつも通りのパターンで、朝6時50分に長男(中3)を駅まで送り届け、朝食をした後、7時45分に長女(小6)を玄関まで見送り、それからの熟睡です。気がつくと、午後0時15分でした!

私の場合、晩が遅く、一般的に土日は家にいませんので、朝のスキンシップと寝る前の挨拶が、家族との会話という感じです。たまのこうした休みは、朝食、夕食は必ず一緒に食べるようにしています。

午後からは、自宅のアトリエでエンジン全開の仕事です。午後1時過ぎからパソコンを開くとメールの山!内容をチェックして送受信を繰り返してひとまず完了したのは午後3時。ふ〜〜〜っ!

一息ついて、シャワーを浴びてまたパソコンに没頭。彩都「暮らしのギャラリー木想館」のオープンまで2ヶ月となり、9月7日(水)に開催するシンポジウムでお願いする講演者や来賓の方々への挨拶文の作成に専念しました。

−日本の山と木の家づくりを結ぶ『木想館』オープン記念−
山と家を結ぶネットワークでつくる「木の家」フォーラム
場所:彩都「暮らしのギャラリー木想館」と千里阪急ホテル

文章表現の苦手な私には、相変わらず可笑しな作文しかできず、完成した内容はメールでKJ WORKSのM女史のもとに直行させ、再検査を受けた後、M女史の手によって、依頼先に私の名文として?直送する事になります。

ところで、私の家はOMソーラーの家なのですが、今頃はどんな効果があるのかといいますと、本来はお湯がとれます。でも、今日のような曇り空では大したお湯は取れませんが、晩から明け方にかけて、屋根からの放射冷却で、外気が床下から室内に届き、乾燥した涼しい空気が室内に入り込みます。この時期、本来の室内は人の体温で暑苦しいものですが、案外快適な室内空間となるのです。

また、OMを共有する仲間なら良く分かるのですが、建物が木の家で、壁が左官壁や和紙貼りや水性ペイントなどで、床や天井が木材であると、調湿効果抜群で、室内がベタベタしません。
こんなわが家で今日1日、午後からは仕事とはいえ、とてもいい思いをしました。
皆さん、OMの家をぜひ建ててくださいね!!!