福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

家の完成は9月なのに!

2005-07-10

カテゴリー「新築(木の家・施設・大型パネル・E-BOX)

投稿者 福井綱吉

昨日、久しぶりに池田市で建築中の『木想家:OMSさんの家』に出かけて見ました。この家は、以前にホームページでもお知らせいたしました通り、私と設計の山口が高知県池川町まで木のルーツを求めて同行したSさんのご家族の家です。

2004年11月1日(月)更新
親子の「家づくりへの想い」を大きな絆につなぐ林産地見学!

KJ WORKSが彩都に移転後、最初に見学会(9/17&18)をさせて頂くお客さんの家ですから、まだまだ完成までは工事期間が充分必要な建築中の建物です。ところが、写真のように、造園の表周りはすっかり完成に近づき。この写真を見る限りでは、建築中の現場とは誰にも思えないほど、造園工事が先行しているのです。

建築屋として、造園屋さんにはまだ、仕事を依頼しない時期なのですが、お父さんの本業が造園屋さんとあって、毎日、ご自身の家の建築現場を見たい(監理したい)のと?、そのついでに建築仕事に支障の無いところから造園工事もして行きたい思惑のようで、どんどん建築工事を追い抜いてゆき、今では表周りはご覧のようにほぼ完成となっているのですが、お父さんとしては、こうした庭仕事を続けながら、毎日を楽しんでおられるのです。

親子2世帯同居の本当に仲の良いご家族ですが「建物が完成してから造園工事をお父さんにしてもらっていたら、その完成は何時のことやら?」と息子さんに堂々と表座って『陰口?』を言われていた事が刺激(励み?)になったのか、敷地内にミニユンボまで入れて、本格的な造園仕事をお一人で開始され、今も尚、黙々と勧められるお父さんでした。