福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

家には樹木が欠かせません

2005-07-12

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

KJWORKSでは過去200件以上の木の家づくりをさせて頂いたのですが、残念ながら、庭の植栽までを全面的に手掛けられた建物は、意外と多くありません。例えば、敷地を読み取り、一番の眺めをポイントに造園をはじめとする建物配置計画を考案した後に、詳細な建物設計をして、アプローチをはじめとする造園プランを考え、そして、建物からつくり上げてゆくのですが、ついつい、建物や道路からのアプローチや車庫、門扉、塀などにお金を費やしてしまい、庭のシンボルツリーをはじめ、多彩な樹木や生垣などの植栽全般まで行き届かない事が多く有りました。

そうした過去の家づくりにKJ WORKSとして、かなり反省をしています。もちろん、住い手の方自身、そこまで要求されておらず、植栽は住みながら、徐々に自分でするからと言われる方も多くおられたのですから、それはそれで良かった事も事実なんですが・・・・・・

今回、彩都「暮らしのギャラリー木想館」を開設するに際し、家づくりとして、今までの手法以外に、新たに考えた事が2つあります。ひとつは、建物からではなく、家具から考えた発想で『こんな椅子の似合う家が欲しいなあ!』もうひとつは『こんな樹木の庭のある家が欲しいなあ!』です。

スタッフ皆で造園の勉強をする事も大事ですが、「もっと、樹木に興味を持つことからはじめよう!」です。そこで、木想館の庭や植え込みには、極力、シンボルツリーとして似合いそうな樹木を一杯用意して、また、コデマリ、シャクヤク、ヒイラギナンテンなど色とりどりの低木も植えようと考えています。高木としましては、イロハカエデの株立ち、エゴノキ、キンモクセイ、コブシノキ、サルスベリ(白い花)、ナツツバキ(シャラ)、トサミズキ、ハナミズキ、ノムラモミジ、ヤマザクラ、ヤマボウシなど楽しそうな樹木や可愛い花を咲かせる木も来場者の方に好まれるかなあ!なんて、私を含めてKJ WORKSのスタッフ全員がわかるように、実は、名札をつけて誰にでもわかるように植えようと考えています。

そんな折、車をとめる会社の裏にある駐車場脇に、結構、前から長く咲き乱れる百日紅(サルスベリ)の木がご覧のように存在感を見せていました。「この木も頂き!」?????いえいえ、持って行くのではなく、同じ種の木を植えようと思ったのです!