福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

彩都と7年5ヶ月ぶり2度目の設計

2005-07-16

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

今日は、午後から彩都で植栽計画についての打ち合わせを致しました。というよりも、開発許可検査の日が8月8日〜10日と迫って、既に植栽自体を発注しないと間に合わない状況となっているのです。大急ぎの見積合わせをして、来週早々には予算決めの後、手配となるのですが、この暑さの中、樹木が枯れないという保証は全くなく、手堅いな方法としては、葉っぱを極力少なくして、散水を頻繁にすることで地中温度を15度以下に抑える事が大事なようです。

彩都の外部周りも事務所棟は、今日、大型シャッターの塗装が完了し、また、左官仕上もご覧のように暑い最中、完了しました。同じく左官仕事は、『阿蘇小国の家展示情報館』があと一息で、完了の予定です。後、建物への看板取り付けが出来上がれば外部足場も取り外しとなります。ところが、中島工務店の『東濃ひのきの家展示情報館』といえば、ようやく屋根工事が完了する頃で、検査日には、外観は完成している計画?と強気なのですが、ほんま頼みまっせ。。そうでないと、KJ WORKSの本社には引越しができないのですから。

今日はこの後、午後9時から、7年5ヶ月ぶりの設計打合せを、茨木市でAさんと行う事になりました。7年前に設計契約をして、実施設計を開始しだした直後に、ご主人の海外出張が決まり、取り合えず、奥さんと子供さんたちで住めるようにと実施図面を完成したのですが、やっぱり家族みんなで海外に行くという事になり、そのまま延期となってしまった物件です。

その後7年の歳月が過ぎて、今度は、家族構成も奥さんのお父さんが同居という事でやり直しです。記入して頂いた設計カードを確認しながらの打ち合わせなのですが、7年前の家づくりの考え方とは微妙に変化している事が、不思議と新鮮?でした。この打合せ及びヒアリングで、今から3週間後にはまた新たなプラン提出となります。

ところで、明日から1泊2日で、『信州唐松の山を見るバスツアー』です。宿泊先が車山高原ですので、おそらく、インターネットは使えない気が致しますので、明日中に投稿がなければ、17日(日)の連打となりますので、ご容赦願います。