福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

「木の家に暮らす」11号(夏)にかすかに掲載!

2005-07-26

カテゴリー「伝えたいコト

投稿者 福井綱吉

前回の10号(春)には編集局の記者とカメラマンが、取材予定のお客さん(芦屋市)の家を私と一緒に訪れ、半日がかりの仕事となって、更に、様々な確認事項をチェックしながらの裏方作業の結果、素敵な6ページの編集となりました。ところが今回は、先方からの取材はなく、こちらからの写真とその家づくりの内容報告をし、家の写真も5枚ばかり送付しただけの事でした。結果、どんな掲載のされ方をするのかと思っていましたら、昨日、11号(夏[7/25発売])の冊子が2冊届きました。

目次を探してもありませんし、カラー写真を眺めても中々ありません。目を皿のように隈なく探していくと、白黒ページで「とっておきの楽しみの場がある家 つくり手5人のアイデア」の中に、ひっそりと、1ページKJ WORKSでつくったOMの家が載っているではありませんか。隣りには、OM仲間で鹿児島のシンケンの家もたった1ページ同様に載っています。これって、ちょっと寂しすぎる載り方ですよ。まあ!取材無しで載せる「オマケ掲載」ってこういうレベルなのかも知れませんし、取材無しの載り方って初体験でしたので致し方ないのですが、住い手の方には申し訳なく思ってしまいました。

次回12号(秋)には、彩都「暮らしのギャラリー木想館」を取材して頂けますので、その掲載は今回の事のようにはならないことを祈りつつ・・・若干、心配もしてしまいます。とは言うものの、次回で3回連続の掲載をしていただける訳で、贅沢を言っては罰が当たるのかも!?

前回の掲載の時にもお話しましたが、「木の家に暮らす」という「地球丸」編集の住宅雑誌は、季刊誌と言う事もあって、家づくりのこだわりや素材、家づくり入門などに関してもかなり密な取材と説明が上手くできていて、家づくりをはじめる方や、今から自宅を建てたい方々には必須の本だと思います。KJ WORKSが載っていなくっても本当にお勧めの本です。