福井の気づきブログ

福井の気づきブログ

明日は「木の家」フォーラム!台風の到来はどんな意図?

2005-09-06

カテゴリー「くらしの杜のこと

投稿者 福井綱吉

真は、彩都「暮らしのギャラリー木想館」の全景です。

明日は「木の家」フォーラムというのに、厄介な、どでかい台風14号が鹿児島から北上し、日本海へ抜けつつあります。関西へ上陸というような最悪の事態は、免れたのですが、KJ WORKSが、彩都「暮らしのギャラリー木想館」に移転し、そのイベントとして企画した一世一代の「木の家」フォーラムに向けて、なんと照準を合わせたようにやってくるではありませんか!

9月5日現在では「木想館」への来場予約が約400人、千里阪急ホテルで開催するフォーラムへの参加も370人ほどと、定員オーバーでお断りしていたほどだったのですが、この台風で、九州や四国、中国地方など西方面からの参加予定者から交通の便が不安な為、キャンセルが相次ぎました。明日の台風の通過状況によっては、更に不参加も予想され、全くもって、困ったやんちゃ台風です。

まあ、「木想館」着工からは、大きなトラブルもなく、完成に至るまであまりにも順調過ぎた状況でしたので、神様もここらで、私にお灸でもしてみようかと思ったのでしょうか?本当に懲らしめる気でしたら台風直撃なのですが、その辺が味噌で、神様も、ちょっとしたお灸レベルで『気を引き締めて仕事に取り組め!』と私に戒めているのかもしれません。

そう思うと、ずいぶん気が楽になります。明日のフォーラムで話す内容もまだまとまらない状況ですが、まあ、当たり前に考えることを、当たり前に皆さんに伝えれば良いと感じるようになりました。